ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:FX挿入前と同じ音量でその効きを確かめることができるJSFX

なかなか凄いJSプラグインが出てきた。

――例えばEQである帯域をブーストし、よしこれで良い感じになったぞ、と思って最終的に出来上がったものを聴いてみたら、それ以外の帯域がスカスカだった、みたいなことがある。音を入れる容器には限界があり、最終的にそこに頭を合わせなければならない。だがそうすると、ある帯域をブーストすることが結果として他の帯域の音量を下げていた、なんてことにもなりかねない。その時点では元の音に加えてブーストした音を聴くため、音が大きくなり良くなったかのように思えても、それは単なる錯覚だったりするわけだ(この錯覚を避けるため、最近のEQには自動ゲイン補正機能が付いていたりするものもある)。

そうならないためには、如何にして与えられた容器の中にバランスよく音を詰め込むか、という技術が必要になる。ただそれも行き過ぎて音を詰め込みすぎると、細部が不明瞭になったり、奥行きがなくなったり、風合いがなくなったり、圧迫感を感じるような音になったりする。それでも如何に容器に音を詰め込むか、ということに人は躍起になったりする。つまり大事な音源の質を台無しにすることを競い合うのである。この不毛さを言い表したのが「音圧戦争」という言葉なわけだが、何にせよ人間は音の大きさで色々錯覚してしまい勝ちなのだ。

こういった錯覚を防ぐためには、元の音源に何か手を加えた時、それを加える前と同じ音量にして比較するというのが一番効果的だ。とはいえ、実際にはわざわざそんなことはやっていられないだろう。しかしTBProAudioが作ったこの「AB Level Matching」を使えば、それが簡単に出来てしまう。

↓ダウンロードは以下から
ab_lm - tb-software.com
↓フォーラムの関連スレッド
AB Level Matching JSFX V1.1 - Cockos Confederated Forums
↓Learn Digital Audioによるチュートリアル
AB Level Matching Tutorial Using Free Plug-ins - Learn Digital Audio

REAPER v4.6以降が必須。ReaPlugs 2.2 (Beta)以降があれば他のDAWでも使用できるらしい。ReaPlugs 2.2は http://www.landoleet.org/ のどこかにある。因みに、上記したページにはリンクを貼るな、ということなので記述のみにしている。

以下はこのプラグインの使い方について。
----------------------------------------------


続きを読む »

スポンサーサイト

肩関節脱臼して働けなくなった

自分には以前から腕の抜け癖があり、これまで二度ほど脱臼をしたことがあったのだが、それがまた再発してしまった。とりあえず三週間ほど腕を固定して、その後まだ抜けやすい感じがあるなら手術とのこと。

二度目の時も手術をした方がいいんじゃないか、みたいなことをチラッと言われたのだが、ちょうどその時、その手術に失敗して腕が動かなくなった人の記事を見たばかりで怖くて踏み切れなかった。お金のこともあったし。

今回は労災なので受けるなら今なのだが、やはり怖くて中々その勇気が出ない。上手く行っても完治には時間もかかるだろうし、リハビリもしなければならないし、それでも最終的に手術前より腕の動きは悪くなるみたいだし。さらに手術したからといって再発しないとは限らないという話もある。さてどうするか…。

 ***

しかし底辺だと体を使う仕事しかないし、ちょっと大きな怪我か何かをしたらもうそれで終了なんだなと改めて思った。病気をしても貧乏だと病院代も払えない。そしてここから抜け出すすべは全くないのだ。本当に何のために働くのだろう。何のために生きているのだろう。それが無為な問いだと分かっていても何度も何度も問うてしまう。

そもそもこの脱臼しやすい体質が既に駄目だ。今回脱臼した右肩はもちろん、本当にちょっとしたことで様々な場所の間接が外れそうになる。歳を取って筋肉が衰えていけば、片っ端から間接が外れていくんじゃないだろうか。

とにかく人生が上手く行かない人はこんなふうに何もかもとことん上手くいかない。本当に生まれて来て良いことなんて何一つない。命を生むということは即ち死を生むことでもあり、そしてそこに至るまでに生じる軋轢と拷問を生み出すことでもある。生命の誕生が持つ善性は、この厳然たる事実が矮小化されることによって初めて成り立つものなのだ。

侮蔑対象に己の判断基準を委譲する人達

【サヨク悲報】タクシーの客「ああいう人達(官邸前の抗議)が反対してるから、やっぱり安倍さんが正しいのかしら」 - 政経ch

「安倍総理がやろうとしている解釈改憲なんてとんでも無いと思っていたけど、ああいう人達(官邸前での抗議)が反対しているから、やっぱり必要なのかねえ」安倍内閣がやろうとしている解釈改憲に反対の人が多いのだが、今回の官邸前での抗議が知れるにつけ、上記のような話をする方が増えた。

これはつまり、その者達の逆の判断をするという形で、侮蔑対象として見ている「ああいう人達」に己の判断基準を委譲していることになるのだが、こういうことを言う人達はそれに関して何も疑問を持たないのだろうか。

REAPER:REAPER上からPDFファイルにアクセスする

REAPERはマニュアルが別配布になっているが、それをREAPERをインストールしたフォルダ(もしくはその中にあるDocsフォルダ)に突っ込んでおくと、上部メニューの「Help -> Documantation ->」にそれが表示され、そこから直ぐに開くことができる。

これはREAPERのマニュアルに限らず、PDFファイルなら何でも有効。
reaper_help_pdf_.png

ここに購入したプラグインのマニュアルやよく参照する資料などを放り込んでおけば、REAPER上から直ぐそれらにアクセスできるので便利。

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。