ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FirefoxとIEでの見え方の違い

自分は以前に一度IEでトラブったことを
契機としてブラウザをFirefoxに乗り換え、
それ以来ずっとFirefoxを使い続けている。

しかし、ふとしたことでIEを使ってこのブログを見て
みると、本来表示されてしかるべき筈のリンクへの
下線が表示されていなかったことに気づいた。
Firefoxではちゃんと表示されているのに。

それで早速(というか今更?)IEでも下線が
表示されるように過去の記事の修正したみた。

具体的には、

<u><a href="http://URL" target="_blank" title="リンク先">リンク先</a></u>

となっていたところを

<a href="http://URL" target="_blank" title="リンク先"><u>リンク先</u></a>

に書き換えてみるとIEでも下線が
表示されるようになった。

ただ自分はHTMLの知識が全くないので、
果たしてこれが記述方として問題ないもの
なのかどうかという不安が残る。

というか、そもそもリンクであるかどうかを区別
させるための差異化はスタイルシートで以って
すべきことなのかもしれない、と修正後に気づき、
もの凄い脱力感と自分の無能さを再認識させ
られたことによる自己嫌悪に襲われ、
かなり暗鬱とした気分に。

お陰で今日も豪華二本立ての悪夢を見る始末。

ただ、もうここまできたら今後もなんとかこの
方法で乗り切るつもり。このテンプレだと、
サイドバーのリンクと本文中に於けるリンクの
表示方法を分けて設定するのも難しそうだし。

それに、FC2の入力支援ツールはこんな風に

なっているのだが、先にリンクをはる部分を
反転させて「下線ボタン」を押し、

<u>リンク先</u>

としてから、それを反転させて
「URLボタン」を押してリンクを貼ると、
IEでもちゃんと下線が表示されるみたいだし。

要は今回の騒動は、今迄ずっとこれを逆の
手順で行っていたことによる弊害だったわけだ。

 ***

それはそうと、今回この問題を改善する為に
過去の記事を大量に修正しまくったわけだが、
そうすると何故か過去の記事に対して多量の
コメントスパムが飛んでくるという事態に見舞われた。

つまりこれは、記事の修正が何らかの手段で
捕捉されているってことなのだろう。

ブログをやっているクセにそういう情報には全く
疎いので確信はないが、恐らく「Ping」とかが
関係しているのではないかと思う。

しかし、だとすると自分は一度記事を投稿した後で
誤字脱字や文法のおかしさに気づいたり、少し時間が
経ってから語尾の不自然さなどに違和感を覚えて記事を
修正することも多いので、それが全てバレているとすると
かなり恥ずかしい。

いや、誰もいちいちこんな過疎ブログの
微調整なんか気にはしていないだろうけど。

でも、出来れば「Ping」送信は初期投稿のみで修正時
は送信されない設定とかが出来たらいいのにと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/146-acebc94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。