ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・ミュージック・スタジオ入手

デアゴスの例のブツを早速買ってきた。

創刊号は全号を収めることが可能なバインダーが付いて
いるのだが、これが物々しいまでのデカさとゴツさを誇っていて、
手にとってレジに持っていくのがかなり恥ずかしいブツである。

で、結論から言うと、VST版のVSCはちゃんと付いていました。
まず機能制限版のSSWをインストールし、そのフォルダの中にある
「VSTPlugin」フォルダから「VSC.dll」を必要な場所にコピー
すればそれでOK。REAPERでもなんの問題もなく動いた。

vsc.jpg


最初プログラムチェンジが上手く行かなかったりして、
「こんなものなのかなあ…」とちょっとガッカリしかけたが、
GM2モードからGSモードに切り替えたらその問題も解決した
(それにしてもGM2って全く普及しなかったなあ。なんとなく
哀愁を感じさせるよ)。まあ、たまにクラッシュシンバルの残響が
やたら長くなったりと、少し挙動が不安定な部分もあるが、
特に機能制限もなく普通に使えているように思う、多分。

ただ、より高音質なVSTやサウンドフォントが無料で簡単に手に
入る今となっては、「VSCってこんなショボイ音だったっけ?」
という思いを抱かざるを得なかったというのが正直な所でもある。
S-YXGと比べてもかなりモヤケ度が高いことが分かるし。
勿論、ファイルによってはVSCで再生した方が良いものもあるけど。

とはいえ、コレが迷わず買いであることにはなんら変わりない。

あと一応参考までに言っておくと、SSWの方は、オーディオ5トラック、
midiはリズムトラックを含めて6チャンネル、そしてピアノロール
もステップエディタも使えないという機能制限が付いている。

 ***

それはそうと早くバインダー捨てなきゃ。
只でさえ物を置く場所がないのにコレ場所取りすぎ。
でも貧乏性の自分はなかなか捨てられなかったりするんだこれが。
またこれが妙に立派な作りだったりするので、
それを捨てることにも何か妙な罪悪感を感じるというか、
何かに使えるんじゃないか?なんて。

使える訳ないのに。

あと、捨てる際にこれを買ったことがバレる
事自体が色々とメンドクサイ。
なんかデアゴスに心奪われたような勘違いをされそうで。

「いや、そうじゃなくてVST版のVSCが…」
「分かってる分かってる、皆まで言うな」みたいな。

しかも口に出してではなく心の中のやり取りで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/147-5edd36df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。