ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がお答えしましょう

(リンクも含めて三度同じ文章が続くのはなんか変なのでタイトルを変更した)

「Yahoo!知恵袋」の解決済み質問に勝手に回答するコーナー。

どうして自殺してはいけないんですか? - Yahoo!知恵袋

質問日時: 2007/9/29 10:18:16 解決日時: 2007/10/14 03:12:32

解決済み どうして自殺してはいけないんですか?

回答数: 9   質問した人: aqua5862さん


並べ替え: 回答日時の 古い順 | 新しい順

回答日時: 2008/3/7 10:51:16

人間は他者を「生かさず殺さず」利用することが自身にとって
最も好都合であるということを本能的に知っているからです。
だから大前提としてそういう規範を設けておく。

しかし、この規範はあくまで「他者をより効率よく利用したい」
という人間の欲望が生み出した緩い基本原則でしかありません。

それが証拠に、大抵の人間はその者が自分にとって利用価値が無いと
判断するや否や、いとも簡単にその原則を覆し「死ね」などと言い始めます。
そして他人に迷惑を掛けなければ生きてはいけないこの世界に於いて、
「他人に迷惑を掛けてはいけない」などといった生存にとって競合する
道徳感を他者に植えつけ、その偽のルールによって騙くらかすという
迷惑を己が散々掛けておきながら、誰かがその迷惑により獲得した
束縛や苦痛、消耗などの結果、自らの命を放棄せざる得ない状況に
陥ると、「迷惑をかけないような自殺をしてくださいね」などといった
一方的な要求を平気な顔をして突きつけてくることでしょう。

つまり「自殺してはいけない」というのは、他者を生かさず殺さず出来るだけ
効率よく利用したいという人間の欲望が生み出した只の方便でしかないのです。
ですからここでは、そもそもこの「どうして自殺してはいけないんですか?」
という貴方の質問自体が誤りであるという事実を告げなければなりません。

何故ならその質問は、「西から登ったお日様が東へ沈むのは何故ですか?」
といった類の質問と何ら変わりがないからです。
確かに、それをまるで決して揺ぎ無い真理でもあるかのように喧伝して回る
人達が沢山いることは事実ですが、それは単にその人達の欲望が生み出した
虚言でしかないというのもまた事実なのです。

つまり、元々「自殺してはいけない」なんて道理はこの世には存在しない。

だから其々の個人は、自殺という選択をすることが自身にとって
良いことなのか、そうでないのかということを、己自身の判断によって
決定しなければなりません。

同じ様に、他者もまた他人の生死を己の都合や趣向によって
好き勝手に判断し、「生きろ」だの「死ね」だの言ってくることでしょう。
ですが、それが身近な人間や特別重要な人間でもない限り、
その者にとって他人の生死はせいぜいゲームや小説に登場する
仮想のキャラクターの生死程の重要性しか持ち合わせていないのです。

そしてまた同じ様に、貴方にとってもそういった赤の他人の
生死や発言は、その程度の重要性しか獲得し得ないのです。
---------------------------------------------------------------
                           回答した人:positiveallergyさん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/162-759e5408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。