ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬意を払うか、隠蔽するか、それとも死ぬか。もしくは…

自分が精神的に苦しんでいるのには、口先ではなんと言おうと、
心の底ではアホや出来損ないのことを見下している、
ということがその原因の一つとしてあるのかもしれない、とふと思った。

そして自分自身がアホや出来損ないであり、
それを克服しなければならないと感じながら、
それを克服出来ないという現状が苦しみを生み出す。

アホや出来損ないを見下す

自分もアホで出来損ない

それを克服できない

自分を見下す

自分の存在に価値無し

かといって死ぬ勇気も無し

ならば、この苦しみから抜け出すには、
己がアホで出来損ないであるという自意識を隠蔽するか、
或いは、アホや出来損ないの「存在」を見下すことなく心の底から
それに敬意を払えるようになるか、それとも死ぬかしかない。

最初のは自分には無理そうだし、
最後の選択肢も選びたくはない。

とすると、アホや出来損ないの「存在」に対して心の底から
敬意を払えるような感覚を獲得するしかないのだが、
今度は逆に、自分の存在に価値を感じることが出来ないという事実から、
それは自分自身が他者を見下しているからだ、ということが
あぶり出されているような気がして、益々自己嫌悪に陥るという…。

だめだ、なんか悪い宗教みなたいなロジックに陥ってる。
余り一つの要素だけに注目しすぎると、
最終的に無茶苦茶な結論に辿り着いてしまう。

もう余計なことは考えず、ひたすら現実逃避に尽力した方が賢明だな。
しかし、自分が現実の痛みを忘れ、余計なことを考えずに済むような
逃避法なんて一体どこにあるんだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/181-f05db43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。