ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神論を信じるのは構わないが

何故、その宗教を他人に押し付けようとするのか。
何故、それで他人を縛りつけようとするのか。
何故、それで他人を動かそうとするのか。
何故、それを自らの暴力の免罪符とするのか。
何故、それに基づいて社会を最適化しようとするのか。

自らがそれを信じ、自らがその規範に従い、
自らがそれによって希望を抱き、
自らがその思想から生み出される苦悩や喜びを
受け入れてさえいればそれで充分な筈だろう。

だが精神論を信奉する者達の多くは、
自身よりもむしろ他者にそれを押し付けようとする。

彼らは基本的に他者の信仰の自由を認めない。
己のその宗教でこの国を満たさないと気がすまない。
それどころか、それが宗教であることにすら気づいていない。
恐らく、こういったこともまた精神論という宗教の特徴なのだろう。

だから精神論は嫌いなんだ。

…と何も考えずにただ叫んでみるのもたまにはいいだろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/208-cc823372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。