ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパム業者はホストを変える

「oska/osaka」の文字列を含むホストを禁止するだけでスパムの9割は防げる!みたいなブログ記事を見かけた。いや、そりゃ大阪はろくでもないところかもしれないが、これはどう考えても濡れ衣でしょう。自分は他人のブログにコメントすることなんてまず無いので別に実害はないが、大阪在住の者としてこういったものを見かけるとやはり余りいい気はしないものだ。

しかし、そこには画像認証は評判が悪いのでこの方法を採用します!といった支持コメントが…。いや、画像認証は完璧とは言えないまでも、今のところかなり有効な手段であることには違いないので使いましょうよ(あと、更新時のトップページへの通知も止めた方がスパムが来る確率が減るような…)。というか、ドメインレベルでの禁止は無実の人間をスパムの弊害にどんどん巻き込んでいくだけにしか思えないのだが。どうも根本的な勘違いをしているようにしか思えない。というのも、スパム業者は毎回ホストを変えてくるものなのだから。

このブログでは画像認証機能が付いてからは殆どスパムは来なくなったが、それでも度々認証をすり抜けてくる業者がいる。その都度そのホストを禁止していたのだが、全然効果無し。認証をすり抜けてくるスパムのメアドは全て同じものだったので、同じ業者であることは間違いないのだが、毎回全く違うホストで投稿してくるのだ。だからそのメアドを禁止ワードに設定したら、その業者からのスパムは来なくなった。

…と思ったら今度はメアドを変えて同じ業者が再登場。何故同じ業者だと分かったかと言うと、名前の横に出るトリップが全て同じものだったからだ。だから今度はそのトリップを禁止ワード設定にしたら、その業者が顔を出すことは無くなった。いや、実際禁止ワードがトリップにも有効なのかはどうかはよく分からないので、もしかしたら単なる偶然なのかもしれないが、今のところはそれでその業者からのスパムは来なくなった。まあ仮にこの方法が有効だったとしても、いずれはトリップも変更した新種のスパムがやって来るのは時間の問題なんだろうけど。

というわけで、ホストの禁止だけでスパムを防ぐという方法はもう既に有効ではなくなっているという話でした。

 ***

因みに、ここは元々過疎ブログだからスパムも余り来ないのだが、それでもこの2年くらいで40件程のスパムが来た。そのうち「oska/osaka」の文字列を含むものは7件。これじゃあとても9割の防御率には届きませんよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/281-137c5f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。