ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPERでソフトシンセを録音

唐突ですが、DTM系の話題です。(追記、変更あり2/28

REAPERというフリー(バージョン1.00以降はシェアウェア)の
DAWソフトがあるのですが、これが凄い。
(DAWというのは「Disital Audio Workstation」の略で、
音楽製作に必要な機能を一通り備えたソフトのことだそうです。
かくいう私も最近この名称を知りました)

なんてったって、フリーなのに一昔前の
数万円するソフトよりも遥かに高機能なんだから。

…まったく、月日が過ぎ去るのは早い、嫌になる程…。

で、せっかくなのでこのソフトと無料のソフトシンセを
使って何か録音してみようと思ったのですが、
意外に手こずりました。

この手の事に興味がある人にとっては常識なのかもしれませんが、
自分の様にその常識を知らない人の為に、
以下、手こずった末に判明した録音方法を書いておきます。
(機種によって少し違いがあるかも)
-----------
<Windows側の設定>

1.コントロール・パネル→サウンド→音声→音声再生でマスタ音量を開き、
 WAVE項目をミュート、或いは非選択にして無効にする。

2.音声録音から録音コントロール開き、ステレオミキサーのみを有効にする。
※1WAVE項目を無効にしないままミキサーを有効にすると
 音がフィードバックしてスピーカーを傷める危険があるので注意しましょう。
※2録音が終わったら元にもどしておくのを忘れないように。

<REAPER側の作業:録音>

1.REAPERを立ち上げてトラックを作成し、任意のmidiファイルをセット。
 ※ちなみに、私はMuseというmidi作成ソフトを使っているのですが、
  Museで出力したmidiファイルの場合は、先に右上にある設定で
  Project BPMを125にしておくとテンポの互換性が保てます。

2.I/Oの「Midi Output」でどの音源にMidiの指令を送るか選択。
 ※事前にOption→Preferences→MIDIで使用する音源にチェックを入れておく。

3.トラックをもう一つ作り、I/Oの「Receives」でMidiを再生するトラックを選択。

4.そのトラックの録音ボタンを押して点灯させる。
 ※モニタリングが必要な場合はスピーカー・マークの
  バツ印を解除してモニタリング・モードをオンにする。

5.更に録音ボタンを右クリックし「Stereo Input」でLeft/Rightにチェック。
 (ソフトのPANを利用する時)

6.録音を開始し、止めたい場所で停止。

<REAPER側の作業:レンダリング>

1.新しいプロジェクトを作成し、先ほど録音したwavを読み込ませる。

2.エフェクトを掛けたい場合は、wavを読み込んだトラック、
 もしくはMASTERの「FX」ボタンで使用したいVSTをセットする。
 センドエフェクトにしたい場合は、新しいトラックを作成し
 I/Oでそのトラックへ音声を送り、そちら側にVSTをセットする。
 ※予め使用したいVSTを手に入れ、PreferencesのFX Plug-ins項目で
  手に入れたVSTをスキャンしておきます。

3.それぞれのフェーダーでバランスを調整。

4.File→Renderで設定画面を開きOutput file項目で任意のファイル名を記入。
 「16bit」にチェックを入れてRenderボタンを押しファイルを出力します。
 ※REAPERをインストールしたフォルダに「lame」を放り込んでおけば
  直接MP3に出力することも可能です。
-----------
実際にWindowsに標準装備されている音源
「Microsoft GS Wavetable SW Synth」を
使って録音してみました。
REAPER側で少しリヴァーブ掛けてます。
batta20070220.mp3
ただ、Windows側の設定がかなり面倒なんだけど、
本当にこんな方法しかないのだろうか。

もしかしたら、他にもっと簡単な方法があるのかも…。
 

追記 2/28
・今まで古いバージョンのREAPER(0.96)を使っていたのですが、
 バージョン0.999をインストールしてみるとProject BPMの設定
 位置が真ん中辺りに変わっていました。
 どうもバージョンによって微妙に色んな所が変化しているようです。
・「レンダリング」の項目を追加しました。
・私はこのソフトをインストールした時、ほぼ同時に
 「MidiYoke」というソフトをインストールしたのですが、
 もしかしたらこのソフトをインストールしないと
 この手順では録音出来ないかもしれません。
 既にそれをインストールしてしまっている今では
 それについて検証出来ないのですが…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/31-52829985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。