ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所謂「情報の非対称性問題」

例のバイク王の話だけど。

なぜ中古バイク買い取りは、大量宣伝しても儲かるか(プレジデント)

 普通のバイクショップは、買い取った車両を整備して店頭で販売する。同社はそのバイクをオークション運営会社に持ち込んだ。このカラクリこそ中古バイク買い取りビジネスが儲かる秘訣である。オークションでは即時決済。さらに在庫の負担なしで多額のキャッシュを得ることができる。
 オークション価格以下で買い取れば、買い手を心配しなくても落札されれば、赤字にはならない。キャッシュリッチなうえに、極めて手堅いビジネスなのである。(中略)こうして今では主要オークション取り扱い台数45万6000台のうち約15万台を出品する文字通りの“バイク王”になった。

要するにバイク王って、「普通のバイクショップ」と違って個人から買い付けを行うタイプのセドラー集団なんじゃないか。そしてそれは売る側から見れば、ヤフオクの代行を、下手すれば売れた値段が還元されないかもしれないような形でやってもらっているということでもある。
---------------------------------

そういうことを考えてみると、金銭的な面だけを考えれば、一番いいのは自分でヤフオクをすることだ。どうせ整備もしないんだから、どのみち商品の質は変わらない。とはいえ、ヤフオクに不慣れな人間は、いちいちそれ一品だけのためにノウハウを覚えてまでそのシステムを利用しようとは中々思わない。

だとすれば、最初から普通のヤフオク代行業というものがあれば、そちらに任せた方がいいようにも思う。そして予め、例えば「代行手数料幾らとオークション手数料幾ら、そして売却価格の何パーセントを戴きます。事故車であるなど、後から意図的に隠された瑕疵が発覚した場合、その責任は情報を隠していた側が負うこととします」というような契約内容が知らされていれば、双方の間に生じる情報の非対称性問題はある程度解決され、明朗会計化してトラブルも減るんじゃないか(実際にやってみると、それはまたそれで色々とトラブルが生じてくるのかもしれないが)。

元々、一方が相場を知らされない/事前査定と現地査定での提示価格に極端な差が出る/査定は無料で価格に納得しなければ売らなくてもいいはずなのに、中々それをさせてもらえないような状況が作り出される、などの隠されている情報の存在がトラブルの大きな原因の一つとなっているわけだから。

まあそれだとどうしても商売としての旨みは減ってしまうのかもしれないが、少なくとも後ろめたさを感じる必要のない「労働」を作り出すことは出来るはずだ※1



※1 勿論、ああいう商売の仕方をする人達は元々後ろめたさを感じる感覚が鈍く、それを払拭する必要性も感じてはいないだろうけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/358-6358d69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。