ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vienaメモ

QLSO Freeのサンプルをフォント化する際に気づいた個人的なメモ。
----------------------------------

・サンプルを読み込む前に一度全てのサンプルに耳を通し、修正の必要なものがないかどうかを確認しておく。(←書き忘れていたので追記:1/6)

・「Arr Splits」はなるべく使用せず、出来るだけ一覧表で数値の入力を済ませたほうがよい。二つを余り併用しすぎるとファイルが壊れる可能性が高まるような気がする。「Arr Splits」を使用するのは、一覧表で「Root Key」を入力した後に「Key Range」を設定する時だけに留めておいた方がよさそう。

・「Sample Mood」をループにするとバグり易くなる?ループの設定をする場合はなるべく最後にした方がよいかも。

・読み込んだサンプルのファイル名には長さ制限があり、それを超えるものは一部が欠損してしまう。よってファイル名が長く、最後に目安となる数値など重要な記述がある場合、予め短い名前に変更して読み込んだ方がよい。

・インストゥルメントはレイヤーごとに分けて作り、さらに「Velocity Range」はインストゥルメントよりもプリセット側で指定した方がよい。その方が入力作業を大幅に減らせる上、作成したインストゥルメントの使いまわし※1も利く。

・「Preset」ナンバーはGMの音色番号から1マイナスした数値で設定する(GMの音色番号は1から始まっているが、「Preset」は0から始まるので)。

※1 例えばレイヤーがピアノとフォルテしか用意されていない場合、「Velocity Range」が指定されていないレイヤーごとの個別のインストゥルメントを使えば、プリセット側の「Bank」指定でサンプル(ピアノ/フォルテ)を切り替えるタイプのものと、二つのサンプルをベロシティで切り替えるタイプのものを簡単に作ることが出来る。この場合プリセットは、2つのレイヤー(インストゥルメント)が混在するものと、ピアノのみのものとフォルテのみのものの3つ必要になる。もちろん、色々数値をいじったプリセットをもっと沢山作ってもよい。

 ***

因みに、QLSO Freeのサンプルの中身は大体以下のようなもので構成されていた(この他にも音の切れ際の音?みたいなサンプルが結構入っている)。

「スレイベル」
「タンバリン」
「トライアングル」
「クロタル」
「オーケストラチャイム」
「マリンバ」
「ソロ・バスーン」
「ソロ・イングリッシュ・ホルン」
「ソロ・フルート(Qレガート)」
「ソロ・トロンボーン(Qレガート)」
「2トランペット(Qレガート)」
「2トランペット(スタッカート)」
「ソロ・フレンチ・ホルン(Qレガート)」
「6フレンチ・ホルン(スタッカート)」
「ストリングス関連(ソロは無い)」
・ヴァイオリン
・チェロ
・ヴィオラ(ピッチカート)
・コントラバス(刻み)

上の三つとスタッカート以外は全てフォント化し終わった。但し、ループ設定は面倒な上に中々上手くいかないので殆どいじっていない。後、「Root Key」の数値をサンプル番号に合わせるだけでは上手く行かない(オクターブ違いや1音ズレなど)ものが幾つかあった。ヴァイオリンはアタック・ノイズがかなり煩いサンプルが結構あったのでそれらをEQで補正してからフォント化。「Qレガート」はそのままではちょっと使いにくい感じなので、頭の部分を切り取ってからフォント化した。いやはや正月早々よく働いた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/369-5444c853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。