ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートカットから学ぶREAPER

DAWソフト、REAPERに関する記事第二弾。

去年にこのソフトを手に入れた時、
「いつかこれを使う日の為に」と思って
使い方を覚えようとしたんだけど、
ヘルプを読んでみても何がなんだかさっぱりだった。

何しろ英語は全然駄目だし、
DAWという名称すら知らなかったくらいだから。

まあ、midi弄りはしていたことがあったけど、
VSTを知ったのも去年になってからという浦島ぶり。

そこでなんとかショートカットを手がかりにして
使い方を覚えようと思い、英語というよりは
実際にそれを操作してみて、それによってどのような
働きをするのかをある程度テキストにまとめておいた。

まあ、殆どREAPERを使うこともなかったので
そのまとめファイルが役に立つことも
余りなかったんだけど…。

準備だけして何もしない奴とは私のことです。

で、せっかくだからそのまとめた
ショートカット一覧を公開してしまおうかなと。

バージョン0.999に関しては日本語化パッチ※1を公開
されている方がいらっしゃる様ですが、
今のところまだショートカットまでは
日本語化されないみたいだし。

それに、ある理由で(後に記述)もしかしたら自分は
古いバージョンを使うことになるかもしれないので、
その時は自分でこれを見ることにしようと思う。

その方が、余り使わないテキストファイルを
一々探し出してそれを開くよりもよっぽど手っ取り早い。

いや、今の所REAPER使う予定は無いんだけどね…。

※使用上の注意:
これは必ずしも和訳という訳ではなく、
どちらかというと実際に操作を行って
その挙動を調べ、それを言語化してみたものです。

尚、ここに記載された内容の正しさについては
保障出来ませんし、それにによって何かしらの
損害が生じても当方が責任を負うことは出来ませんので、
そのことをご理解された上でご覧下さい。

ところどころ不明な部分もあります。
なにしろ、これを書いている人間は英語に関しても
DAWに関しても全くの門外漢ですから、
あくまで参考程度と思って下さい。

それから内容は予告無く変更されることが
あるかもしれませんのであしからず。
※1このパッチが配布されている「フリーソフトでDTM」
というサイトの「REAPER 初心者用解説」で非常に
分り易く使い方が解説されています。
こんなページがあるのを知っていたら、前のREAPERに
関する記事なんて書く必要なかったですね…。
ショートカットが公開される日も近いかも。
その時はそちらの方を参考にして下さい。

-----------------構成-----------------
▼基本的な操作
▼トランスポート・コントロール
▼オプション設定
▼表示の調整
▼ループ選択
▼トラック編集
▼アイテム編集

◎一時的に機能するもの

▼アイテム編集時
*アイテムを動かす時に
*アイテムの端を調節時に
▼エンべロープ線の編集時
▼トラックの選択時
▼フェーダーの調節時
▼ミュート/ソロの調節時
▼ループ選択の調節時
▼アイテム選択の調節時
▼ピッチに関して <REAPERショートカット一覧>(過信は禁物版)
----------------------------
▼基本的な操作

Ctrl+N
新しいプロジェクトを作る

Ctrl+O
プロジェクトを開く

Ctrl+S
プロジェクトを保存

Ctrl+Alt+S
プロジェクトを名前を付けて保存

Ctrl+Alt+R
プロジェクトを音声ファイルに変換(レンダー・ウィンドを開く)

Ctrl+Alt+B
Bounce live output to disk(?)

Ctrl+P
初期設定(Preferences)ウィンドを開く 

Ctrl+Q
REAPERを終了する

Ctrl+Alt+N
REAPERをさらにもうひとつ起動する

Alt+Enter
プロジェクト設定ウィンドを開く

Ctrl+F1
このREAPERについての情報を見る(About Boxを開く)

F1
ショートカット・キーの割り当てを見る

Ctrl+Z
取り消し(アンドゥ)

Ctrl+Shift+Z
アンドゥで取り消した操作を再実行(リドゥ)

Ctrl+Alt+Z
アンドゥの履歴を表示・非表示

Alt+A
常に前面に表示・その取り消し

Ctrl+Alt+P
パフォーマンス・メーター・ウィンドを開く

Ctrl+Alt+X
メディア・エクスプローラー・ウィンドを開く

Alt+R
ルーティング・マトリックス・ウィンドを開く

Ctrl+Alt+V
ナビゲーター・ウィンドを開く

Shift+F
FXブラウザ・ウィンドを開く
----------------------------
▼トランスポート・コントロール

Enter
再生/一時停止(カーソルは一時停止した場所に)

Space
再生/停止(カーソルは再生開始位置のまま)

Ctrl+Space
再生/一時停止

R
繰り返し再生の設定を切り替える

Ctrl+R
録音(トラックに録音準備が出来ている場合)

End
プロジェクトの最後に移動

Home
プロジェクトの最初に移動

W
プロジェクトの最初に移動

"(ダブルクォーテーション)
画面をカーソル位置に移動

'(クォート)
画面をプレイ・ポジションに移動 ※何故か機能せず

[
前のマーカーに移動 (マーカーが無い場合は最初に移動)

]
次のマーカーに移動 (マーカーがない場合は最後に移動)

0-9
0-9のマーカーに移動 ※何故かマーカー0には移動出来ず

Ctrl+J
タイム・ウィンドを開く(移動する場所を指定して移動)

Ctrl+←
巻き戻し

Ctrl+→
早送り
----------------------------
▼オプション設定

Alt+L
スナップ・グリッドセッティング・ウィンドを開く

Alt+G
グリッド・ラインの表示・非表示

Alt+S
スナッピング機能のON・OFF

Shift+Alt+G
グループ化の解除/再設定(選択されていないアイテムも含めて)

Alt+Shift+L(0.999では無くなった)
全てのスナップ・セッティングにチェックを入れる

Alt+P
リップル・エディング・モード(?)の切り替え

Alt+X
オート・クロスフェードのON・OFF

M
カーソル位置にマーカーをセット

Shift+M
マーカー作成ウィンドを開く

Shift+R
ループ選択した場所にリージョンを設定

Shift+C
拍子/テンポ・チェンジ・マーカーを挿入
----------------------------
▼表示の調整

Ctrl+M
ミキサーの表示・非表示

Ctrl+Alt+M
マスター・トラックの表示・非表示

Ctrl+Alt+T
トランスポート・バーの表示・非表示

Ctrl + NumPad+
ループ選択した区域を拡大表示

Ctrl+Page Up
ループ選択した区域を拡大表示 

+ ,↑
横軸を拡大

- ,↓
横軸を縮小

Page Up , Ctrl+Shift+↑
縦軸を拡大

Page Down , Ctrl+Shift+↓
縦軸を縮小

Mousewheel
横軸を拡大・縮小

Ctrl+Mousewheel
縦軸を拡大・縮小

`(アポストロフィー)
トラックを最小表示(元に戻す)

~(チルダ)
選択されたトラックを最大表示(元に戻す)

Alt+Down
画面を下へスクロール

Alt+Up
画面を上へスクロール

Alt+←
画面を左にスクロール

Alt+→
画面を右にスクロール

Alt+Mousewheel
画面を左右にスクロール

Ctrl+Alt+Mousewheel
画面を上下にスクロール


カーソルを左へ


カーソルを右へ

Shift+Down
波形のピーク・ゲインを減少させて表示

Shift+Up
波形のピーク・ゲインを増加させて表示

Ctrl+Alt+P
パフォーマンス・メーターの表示
----------------------------
▼ループ選択

,(コンマ)
ループ選択を左へ移動

.(ピリオド)
ループ選択を右へ移動

<
ループ選択を左へずらす(長さの分だけ)

>
ループ選択を右へずらす(長さの分だけ)

Shift+←
カーソルを現在地点から左へ動かした分だけループ選択 

Shift+→
カーソルを現在地点から右へ動かした分だけループ選択 

{
スタート地点側のカーソル位置をループ選択の開始地点に設定

}
終了地点側のカーソル位置をループ選択の終了地点に設定

ESC
ループ選択解除

Double-click item
ダブルクリックしたアイテムの長さ分だけループ選択
----------------------------
▼トラック編集

Ctrl+T
新しいトラックを挿入

V
トラックにヴォリューム・エンベロープ線を表示

P
トラックにパン・エンベロープ線を表示

Ctrl+↓
選択したトラックのヴォリュームを下げる

Ctrl+↑
選択したトラックのヴォリュームを上げる
----------------------------
▼アイテム編集

S
カーソル位置でアイテムを分割

Shift+S
ループ選択された箇所のアイテムを分割

Ctrl+Shift+S
カーソル位置でアイテムを分割(グルーピングには無効)

Alt+Shift+S
プレイカーソル地点でアイテムを分割

G
選択アイテムをグループ化

Ctrl+G
グループの中にある全てのアイテムを選択

U
選択されたアイテムをグループから除外

Ctrl+A
全て選択

Ctrl+C
選択アイテムをコピー

Ctrl+Shift+C
----Copy selected portion of selected items(?)

Ctrl+Alt+L
----Copy loop of selected portion of selected items
選択アイテムのループ選択した部分をコピー

Ctrl+X
選択アイテムを切り取り

Ctrl+V
アイテムを貼り付け

Delete
選択アイテムを削除

Insert
メディア・ファイルをプロジェクトに挿入

Ctrl+Alt+E
選択アイテムを外部エディタで開く 
※prefrence→external editorで外部エディタを設定

Alt+M
選択アイテムをミュート/解除

Ctrl+Shift+N
選択アイテムをノーマライズ 

Shift+9
アイテムのピッチを半音単位で下げる

Shift+0
アイテムのピッチを半音単位で上げる

Shift+7
アイテムのピッチを一セント単位で下げる

Shift+8
アイテムのピッチを一セント単位で上げる

T
----Select next take of selected items(?)

Shift+T
----Select previous take of selected items(?)

Ctrl+Shift+T
----Delete current take of selected items
選択しているアイテムの中身を削除(枠を残して)

Alt+Shift+T
----Crop current take of selected items(?)

F2
選択アイテムのプロパティ・ウィンドを開く

Ctrl+F2
選択アイテムのソース・プロパティ・ウィンドを開く

NumPad 1/3
選択アイテムの中身を左/右に移動(アイテム枠自体は移動しない)

NumPad 4/6
選択アイテムを左/右に移動

NumPad 7/9
選択アイテム枠を左/右に移動(アイテムの中身の位置は保ったまま)

NumPad 8/2
選択アイテムを1トラック上/下に移動

Ctrl+NumPad 4/6
選択アイテムの左端を調節

Alt+NumPad 4/6
選択アイテムの右端を調節
----------------------------
◎一時的に機能するもの

▼アイテム編集時

*アイテムを動かす時に:

Shift
スナッピング機能を無効にする

Ctrl
グルーピングを無視する

Alt
アイテムの中身の位置を保ったまま、アイテム枠を移動 

Alt+Shift
アイテム枠を保ったまま、アイテムの中身を移動
 
*アイテムの端を調節時に:

Alt
アイテムの長さ(再生速度)を調節 
 ※(アイテムを短くすると速く、長くすると遅く再生)

Shift
スナッピング機能を無効にする

Ctrl
グルーピングを無視して調節
----------------------------
▼エンべロープ線の編集時

Ctrl
---Disables snap-point-to-center
センターへのスナッピングを機能させない。

Alt
-----Limits point movement to horizontal
Altを押しながらエンべロープ線で作成したポイントを
クリック&ドラッグすると、その高さを保ったまま
ポイントを水平に動かすことが出来る。

Ctrl+Alt
----Limits point movement to vertical
Ctrl+Altを押しながらエンべロープ・ポイントを
クリック&ドラッグすると、時間軸を保ったまま
垂直にポイントを動かすことが出来る。

Shift
----if held when clicked on a point, duplicates point
Shiftを押したままポイントをクリック&ドラッグすると、
既存のポイントの位置を保ったまま新しいポイントを作成し、
任意の場所に設置することが出来る。

Shift
----if held when clicked on an envelope segment, moves segment
Shiftを押したままエンベロープ線をクリック&ドラックすると、
クリックした場所の左右に隣り合うポイントを時間軸を保ったまま
垂直に動かすことが出来る。

Shift
----otherwise, allows you to change order of envelope points
???
----------------------------
▼トラックの選択時

Shift
既に選択されたトラックとの範囲全てを選択

Ctrl
トラックの複数選択、もしくは一部解除
----------------------------
▼フェーダーの調節時

Alt
クリックを解除した時、フェーダーが元の位置へ戻る。

Shift
複数選択されたトラックの一部のフェーダーだけを調節

Ctrl
微調整

Ctrl+Mousewheel
更に精密な微調整
----------------------------
▼ミュート/ソロの調節時

Shift
他のトラックに影響を与えず一部だけを調節

Ctrl
ミュート・ソロボタンを一度に無効にする
----------------------------
▼ループ選択の調節時

Shift
カーソル位置とクリックした場所の範囲をループ選択

Ctrl
スナッピングを無視する
----------------------------
▼アイテム選択の調節時

Alt+Right-click / Drag
枠で囲んだアイテムを選択

Alt+Shift+Right-click
枠で囲んだアイテムを選択(既に選択されたアイテムに加えて)

Alt+Ctrl+Right-click
枠で囲んだアイテムの選択、非選択を入れ替える
----------------------------
◎おまけ

▼ピッチに関して
半音→+1
二度→+2
短三度→+3
長三度→+4
完全四度→+5
完全五度→+7
長六度→+9
短七度→+10
長七度→+11
オクターヴ→+12


で、入手した時に面白半分で作ってみたもの。
tape20070304.mp3
以下のフリーVSTiを使用。
「LazySnake」「tapeworm」「String Theory」

こちらはREAPERのクリック音のみを素材として使い、
それを伸ばしたり捻ったりくっ付けたりして製造。
click.mp3←これを弄くり回して
clickt20070304.mp3 こんな風に

 ***

それはともかく…

つい最近になってようやく「0.960」から「0.999」に
バージョンアップしたばかりなんですが、
この程衝撃的事実が発覚。

バージョン0.999ではHexalineが使えない。

これは痛い。

実際、物凄いノイズが鳴るので
耳にもスピーカーにも痛い。
(ついでに今歯も痛い)

しかも結構前のバージョンにまで遡らないと
使えないかもしれない。

もしかしたら、自分の環境特有の
症状かもしれないけど。

しかし、どちらにせよ使えないことに変わりはない。

HexalineはSIRらと並んでお気に入りのVSTだからなあ…。
結局、古いバージョンを使うしかないのか。

せっかく日本語化パッチ当てて親しみやすく
なったばかりなのに。

ああ、もうなんかやる気無くなってきた。

いや、元々やる気なんか無いけど、
更に倍みたいな。
 

コメント

Hexalineここで、ダウンロード出来るかもしれません。
http://hexaline.softpedia.com/

情報ありがとうございます。

http://www.virustotal.com/url-scan/report.html?id=c7dd7e553207b74245df66591c93c370-1288211994

ただ、VirusTotalのURL Scannerで検索してみると、ParetoLogicがMalware siteと判定するのがちょっと気になりますね。誤認かもしれませんが。

Hexaline202は既に持っているのですが、やはりREAPERv0.999ではノイズが乗って使えないようです。REAPERv0.999と相性の悪いVSTは滅多にないのですが、これは数少ない例外の一つですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/37-ccff9a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。