ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

synthfont.comがガンブラーの餌食に

なってるみたい(2010年3/18現在)。

<追記>2010年3/21、googleから警告が消え、gredでも「SAFE」と出るようになりました。aguseでも感染時に見られた「外部と接続するオブジェクト」における正体不明のscriptが消えています。どうやら復旧したようです。ただガンブラーは同じサイトが何度も改ざんされる(――感染したパソコンで対処してまたやられる?)というケースが結構あるようなので、今後も一応注意はしておいた方がいいかも。

ずっと古いバージョンのVienaを使っていたので、久しぶりに新しいバージョンを入手してみようかと思い、googleで「synthfont」を検索してみたら以下のような警告が。



gredでチェックしてみたら、ガンブラーだそうです。↓




ガンブラー(Gumblar)ウイルスからパソコンを守る"6つの対策"(無題なブログ)

(1) 「Windows Update」(Microsoft Update)の”自動更新”を有効にする
(2) PDF閲覧ソフト「Adobe Reader」を最新版に更新する
(3) PDF閲覧ソフト「Adobe Reader」の設定でJavaScript機能を無効にする
(4) インターネット閲覧ソフト用アドオン「Adobe Flash Player」を最新版に更新する
(5) 「Java」を最新版に更新する (不要なら削除、あえて導入する必要なし)
(6) 「Apple QuickTime」を最新版に更新する (不要なら削除、あえて導入する必要なし)

今のところ、これらの対策を全て行っていれば感染することは無いと言われてはいるようだが、気味が悪いのでしばらくsynthfont.comには訪問しない方がいいかな。

穴も埋めてるし別に踏んだわけでもないのだが、なんか怖くなったので@nifty ウイルスチェックサービス(エンジンはカスペルスキー)で無駄な時間を過ごしてしまったよ。取り合えず何も見つからなかった。

***

そういえば、gredが「tumblr.com」と付くアドレスを全てフィッシングサイトと判定するんだけど、これはどう捉えればいいんだろう。



同じように、aguseの「ブラックリスト判定結果」でも「RBL.JP」が「CAUTION」の判定を出す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/381-b747d420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。