ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊を極めに行った男

俺はゴリラみたいな人型系ならまず素手で勝てると思う:アルファルファモザイク

まあこれはジョークなんだろうけど、昔、実際に熊に間接技を極めに行った藤原喜明という男がいてだな…。



これ確か、熊の主要な武器である爪と牙を奪った上に、組長は身体に吸収剤仕込んでいるはずなんだけど、それでこの有様だからなあ。これを見ると、素手の人間が幾ら鍛錬を積もうとも、野生の動物に相対すると、降りかかる火の粉レベルにしかならない、ということがよく分かる。とはいえ、実際に熊に“組みに行った”人間は彼ぐらいしかいないんじゃないだろうか。多分彼は、足さえ取ればなんとかなる、とか本気で思っていたからこそこういうことが出来たんだろうが、勘違いの力というか、それはそれである意味凄い。

しかし、よくもまあこんな企画を組んだもんだ。時代が変わったというか、今じゃ絶対無理だろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/437-c11b2375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。