ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER3のIO画面のバグ

かねてから、REAPER4が発売されたら製品版を購入しようと思っているのだが、中々リリースされない(アルファ・バージョンは既に出ているが)。公式ページには年末か年始にリリースされる予定と書いてあるが、未だに3.74なので、予定よりもかなり遅れるのかもしれない。
------------------------------------

でまあ、そんなわけで痺れを切らして取り合えず3.74を入れてみた(30日は無料で使える)ところ、どうもIO画面の表示がおかしい。

ReaperBug1_IO.png

こんな風に、画面が途中で欠けていて見えない部分がある。これは不便。v0.999ではこんなことなかったのに。

あと、midiファイルを読み込むと文字化けする部分がある。

ReaperBug2_moji.png

姫rogram。

フォーラムが活発でアップデートも頻繁に行われるため、そこで報告がなされたバグも比較的早く改善される可能性が高い、というのがREAPERの持つ一つの大きな強み。なのになぜ、未だにこんな派手なバグが残っているのかと思ったら、どうもこれらのバグは日本語環境特有のものらしい。ということは、このことを書き込む日本人が誰もいなかったということか。日本には英語ができる人も、ああいう場所に積極的に参加する人も少ないからなあ。REAPER使用者みたいに母数が小さければ尚更のこと。

 ▼PayPalかFastSpringか

ところで、REAPERの購入方法はPayPalとFastSpringの二種あるようだが、これは一体何が違うのだろう。FastSpringは国によって税金が掛かる可能性があると書いてあるようだけど、表示が日本語で、料金が幾らになるか直ぐに表示される。去年の年末にIIEQProを買ったときは、これしか購入方法がなかったので、これを利用して買った。途中でクレジットカードかPaypalかを選ぶことが出来て、そこでPayPalを選べば結局PayPalを利用することになるんだけど。Garritan Steinwayを買った時は、PayPalの取引相手はGarritan Corporationだったが、これを利用した場合、取引相手はFastSpringだった。要するに、ネット上の店舗を介して商品を購入したということになるわけか。

一方、PayPalの方をクリックすると、NoScriptを入れている場合、「XSSの可能性のあるアクセスを遮断しました」と出てPayPalのログイン画面が表示される。何となく怖いので、この処理を実行するとどうなるのかまだ試していない。まあ大丈夫だと思うけど。あと、Garritan Steinwayを買ったときは、通貨換算として¥200プラスされていたが、FastSpringとの取引の時は、履歴上この加算は無かった。これは最初に表示される価格に既にその手数料も含まれているということなのだろうか?

にしても、ネット上において、FastSpringとは一体何なのか、PayPalを選んで購入するのとどう違うのか、という情報が全くないのは結構不思議。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/461-0c8225bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。