ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホカホカの失敗事例

小出裕章氏が反原発のヒーローとなった もう一つの理由|香山リカの「こころの復興」で大切なこと|ダイヤモンド・オンライン

前回のコラムについて――お詫びと補足|ダイヤモンド・オンライン

はてなブックマーク - 前回のコラムについて ――お詫びと補足|香山リカ


はてなブックマークでは、謝る必要は無かったという意見が結構あるが、それは大きな間違い。何故なら、当該記事は元々マジョリティ(「普通の日本人/立派な社会人」)をターゲットとしたホカホカ――バッシング対象を提供し、一緒に叩くことで友好関係を築く――商売用としてあつらえられた商品だったから。
----------------------------------------

しかし、反原発的な態度を取る(取っている)人や小出裕章を支持する人はもはや必ずしも少数派とは言えず、それらは既に香山リカやダイヤモンド・オンラインの取引相手としても重要な位置を占めるまでになっている。その顧客に、悪の代名詞としてのニート・ひきこもりのレッテルをはり、自意識批判を行ってしまった。顧客の自尊心を高めることを生業とする幇間芸人がそれをやっちゃ不味いでしょう。

要するに、これは日本の伝統文化としてのDogezaであり、反省文。これからも日本で「普通の日本人/立派な社会人」を標榜する人達相手に自尊心ビジネスを続けていくためには、このケジメは絶対に付けなければならなかった。あの批判はお客様に対してではなく、私自身に対するものでした、というのもお約束。

よって、初めから原発・エネルギー政策なんて関係ないし、記事の内容が持つ妥当性という視点から謝る必要があるか無いかを判断するのも誤り。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/504-173a4f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。