ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下での葛藤

人間問題の解決を求めて」で書いた
夢をイメージした曲を作ってみました。

劇伴としては明らかに失格な曲ですが、
あくまでイメージ曲なので…。

chikav20070329.mp3「VSTi版」
chika20070329.mp3「S-YXG50版」
この曲がここで展示したファイルの中では
一番自分の(能力を鑑みた上での)作りたいものに近い。
一般性を保っているようで実は微妙にひねてる所とか。

曲調は、限界に追い込まれた時の脳内物質による
麻薬作用をイメージして敢えて明るめに。
たまに、そういう事をイメージして曲を作ります。

まあ、途中でエネルギー切れのタイマーが点灯して
大抵は最後まで完成しないのですが。

でも、fc2ブログでもアップ出来るようにと
50秒以内の制限を設けた為、今回は完成。
そういう意味では、制限があったからこそ
生まれた曲(と言う程でもないが)とも言える。

S-YXG50版では、フルートとハープの音色を使用。
VSTi版では、「IxoxFlute」と「Uncut Pipe Organ」を使用。

フリーのVSTiでは、
シンセ系には良いものが沢山あるかもしれないけれど、
生楽器系の音色ではなかなか良いものが無いのが現状ですが、
この二つはその中でも数少ないイケてるVSTiです。

IxoxFlute
入手先→http://xhosxe.free.fr/
IxoxFlute.jpg

以前にも「マジックポイント回復ボタン」で使用したもの。

エクスプレッションの値によって、
0から42までがノーマル奏法、43以上でスタッカート、
85以上でパーカッシブ奏法といったように、
奏法を切り替えることが出来るようになっています。

その他、今回は殆ど使っていませんが、
コントロールチェンジによって、ヴェロシティや
ヴォリュームは勿論、アタックタイム、リリースタイム、
そしてピッチも微妙に変化させることが出来ます。
素晴らしすぎます。めちゃイケです。

ただ、見たところヴィブラートを
コントロールする項目は無いみたい。

これでヴィブラートさえコントロール
出来れば文句なしだったんだけどなあ。
でも素晴らしいものであることには違いないです。

Uncut Pipe Organ
入手先→http://www.uncutplugins.ca/index.html
UncutPipeOrgan0.jpg

これまたエクセレントなVSTiです。
見て分る様に、ちゃんとストップが付いていて
音色を変化させることも出来ます。
フリーでこのクオリティなら万々歳でしょう。

ここに展示したファイルでは、
案の定ビットレート問題で音が割れまくっていますが、
勿論、元から音が割れている訳ではないのでご心配なく。
たまに(元の状態で)直ぐに音が割れてしまうVSTiが
ありますが、これはそうではありません。

因みに、この録音では「Ambience」を
インサートして鳴らしています。
「Ambience」は結構派手なので(プリセットのままだと)
いつでも使えるというものではありませんが、
このVSTiとは結構相性が良いように思ったので、
元々Uncutに付いているリヴァーブっぽいパラメータを
オフにしてそちらでリヴァーブを掛けてみました。

 ***

…ただ、今回VSTiを使って録音してみて思ったのは、
やっぱり、DTM音源は良いなあということ。

DTM音源の場合、規格が統一されていて、
しかもそれだけで完結することが出来るので、
一通り基本的なことさえ覚えてしまえば、
後は音楽のことだけを考えていればよい。
音も、あれこれ策を講じなくとも勝手にまとまってくれるし。

ところがDAW系のものはそうはいかない。

一つの物だけで完結という訳にはなかなか行かないし、
それぞれの音源に対して、それぞれの使い方や特徴を
把握した上で作業を行わなければならない。
当然、覚えなければいけない事も格段に増える。

それに、道具が増えれば増える程
それによるトラブルの原因も増えてくるし。

つまりそれは、音楽以外のことで神経を
使わなければならない状況が増えてくるということ。
本当は、道具の事じゃなく音楽のことだけを考えていたいのに。

確かに、音自体のクオリティは昔に比べ格段に上がった
のかもしれないが、もう少し利便性の向上にも目を向けた
進歩を果たして欲しかったなあ。

いや、フリーの物だけで済ましている
自分が言う台詞じゃないけど。

でも、あのローランドですらDTM音源からは撤退したんだっけ…
と思っていたら、なんとそのローランドから新しい
DTM音源が発売されるらしい。
http://www.roland.co.jp/products/MMF.html

商品の詳細は殆ど書かれていないが、
このソフト全盛の時代に敢えてハード音源で
挑んでくるということは、きっと素晴らしいものに違いない、
と勝手に想像してみるとなんか欲しくなってきた。


よし、バイトして金貯めて音源買うぞ!
そして、今まで欲しかったCDも全部買い漁ってやるんだ…

…と、自分を奮い立たせ、
何とかこの状況から抜け出そうと試みてみたものの、
結局どうにもならなかった若き日の事を思い出してしまった。

そう、そんなに簡単な問題じゃないんだ、この問題は。

勿論、大抵の人達にとっては、努力でなんとかなる
問題の様に思えるのだろうけど、自分にとっては、
もっとミッション・インポッシブルなことなんだ。

イスラエルとパレスチナの関係改善と同じ位に。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/53-505326d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。