FC2ブログ

ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

ヨージェフ・エトヴェシュ

ハンガリーのクラシック・ギタリスト、ヨージェフ・エトヴェシュのチャンネル。

attacca62's Channel - YouTube

ヨージェフ・エトヴェシュはゴルトベルク変奏曲のCDが話題になって有名になったが、ギター以外の曲をギター用に編曲するのを得意にしているようで、ゴルトベルク以外にもフーガの技法やショパンのピアノ曲集、バルトークのピアノ曲集、ブラームスのハンガリアン舞曲などのCDをリリースしている。

自主制作ということもあってCDはもう日本の店では扱っていないようだが、当人のホームページから直接CDやMP3、楽譜などが購入できるようになっている。方式はよく分からないけど。
--------------------------

▼J.S.バッハ:「ゴルトベルク変奏曲」アリア、第一変奏


ゴルトベルク変奏曲のギター版には他にもラダーマーというDTMer(?)による一人多重録音ものがあり、そちらはアマゾン・レヴューを見る限り結構評判が良いようだが(そっちは未聴)、こちらの独奏版もよい。グールドのもいいけど、自分はこの人の演奏で聞くことが多い。ただ、CDの録音はリバーブかかり過ぎなのがちょっとマイナスだけど。

▼サティ:グノシエンヌ一番


ショパン:24の前奏曲より第20番、4番

▼バルトーク:「子どものために」より


元々ギターのために作られたクラシックの曲は聞いていて途中で飽きてしまうようなものも多いが、こういうのなら聴きやすい。というか、クラシック・ギターを聴く人は自分で演奏する人が殆どで、そうでもないのに好き好んで聴く人は滅多にいないような気がする。せいぜい有名曲集のCDを二、三枚持っているというくらいが関の山で。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/533-aa7106c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター