ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPERにffmpegを入れて動画の読み込み/書き出し形式を増やす

REAPERは一応動画を編集することができる能力も備えている。だが、デフォルトのままだと書き出すことができる形式はAVIとMVKだけ。読み込みできる形式も限られているようで、例えばうっかりMP4ファイルなんかを読み込ませてしまったら、大抵はそのままフリーズしてしまう。

FFmpeg1.jpg

しかしlameを入れることでMP3の書き出し能力を獲得するのと同じように、動画でもffmpegを入れることで読み込み/書き出し形式を増やすことができる。
------------------------

やり方は簡単。

Video Playback and Exporting - Cockos Confederated Forums

上のページにあるリンクから自分の環境(win/mac/64bit/32bitなど)にあったffmpegをダウンロードし、その中に入っている「bin」フォルダ内のdllファイル全てを「C:\Program Files\REAPER」フォルダに放り込むだけ。

FFmpeg2.jpg

これで書き出すことができる形式が一気に増える(そのままでは読み込めないファイルでも、拡張子をmp4やmpgに変更することによって読み込めるようになるものもある)。

試してみたところ、mp4などに拡張子を変更することで読み込みが可能になったFLVファイルなどはいまいち反応が悪かったりするものの、それ以外は特に問題もなく編集や書き出しができた。簡単な編集や音合わせに限っていうなら、わざわざ専用ソフトを使わずとも、REAPERだけでも十分出来そうだ(因みに、元ファイルの詳細が知りたい場合はアイテムを右クリック→「Source propertie」から確認できる)。

ただMP4で書き出す場合は、自分の環境の場合、「Audio codec」をAAC以外に設定し、書き出した後から(勝手に設定される)拡張子をmovからmp4に変更する必要があった。

 ***

尚、REAPERに動画/画像ファイルを複数読み込ませた場合は、その特性上、トラック番号が大きいものほど優先して画面に表示されることになる。



My Yellow Ginger Lei - Hawaiian Slack Key (上の動画の完成版)

上の動画のように、基本となる動画を番号の若いトラックで流しておきながら、所々で番号の大きなトラックに置いたサブの動画や画像に切り替えるというのが一般的な使い方のようだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/542-9b235155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。