ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAutoVolumeを使用してスネア素材の波形変化を調べてみた

MeldaProductionがMAutoVolumeを発表の続き。

上記の記事では、「(REAPERの)Pモジュレーションでも設定次第では結構似たような感じにはなる」と言ってみたものの、やはり最終的にPモジュレーションではMAutoVolumeの再現は難しいことが分かった。

以下はスネアの素材を読み込ませたトラックにMAutoVolumeを挿し、幾つかの設定をして、それがどのように変化するかを調べてみたもの。

↓クリックで拡大
MautoVolume_test1.png

『追記4/9】 この時はまだ使い方がよく分かっていなかったのでインプット・ゲインを上げるという使い方をしているが、実際にはどちらかと言えばむしろそれを下げた方が上手くいくことが多い(元のソースの音量に依存するので、その音量が極端に小さかったりした場合は当然上げることになるが)。基本的には、インプットやアウトプットでアウトプット・レベルが0dBを超えないように設定して使う(予めインプットやアウトプットをある程度下げた設定をデフォルト・プリセットにしておくと便利)。また、絶対というわけでは無いが、ソースによってはわりと直ぐに0dBを超えてしまうこともあるので、これを挿す前に予めピーク・カット処理をしておいた方がよい結果がでることが多い(このプラグインは、カットEQやディエッサーなどを除いて、基本的には一番最後の方に挿すものと考えておいて間違いないと思う)。【了】

MAutoVolumeのインプット・ゲインは全て+6dBに設定。上から順に
・何も処理していない波形
・(インプット・ゲイン以外)デフォルト設定による波形
・Sensitivityを0%に設定した波形
・Sensitivityを100%に設定した波形
・Rangeを0dBに設定した波形
・Rangeを+48dBに設定した波形

一番下は、REAPERのPモジュレーションを使って平均化を試みた波形。かなり強めの設定にし、尚且つ一つだけではどうにもならなかったので、FreeGを三つ挿して頑張ってみたものの、+4dBが限界だった。しかも、音圧こそ少し上がったものの、肝心の波形は返って不揃いになってしまい、MAutoVolumeほど上手く平均化することは到底無理、という結果に。もっと上手い設定があったかもしれないが、恐らくそれでもしれているだろう。

特に鋭いアタックを持つ素材では、その差が大きく出てしまうようだ。また、ヴォーカルなどでもMAutoVolumeの方が語尾が上手く処理されるため、安定した落ち着いた音になりやすい。

さらに、MAutoVolumeは鋭いアタックにも強いが、尻尾の部分でも、設定によってはトランジェント・シェイパーのサステインを操作したような変化が得られたりして、音作りのプラグインとして見ても中々面白い。例えば、アタックが痛くて尻尾の部分の余韻も小さい難物のスネアなんかでも、これで頭を丸め、尚且つ後の部分を強調したものを混ぜたりすると、結構それっぽくなったりする。

ただマイナス点としては、PCがショボすぎるせいか、自分の環境では一度に沢山これを挿すと、CPU上はまだ余裕があるはずなのにREAPERがフリーズしやすくなる、という現象も見られた。←これは初期バージョンのバグで現在は改善されている。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/559-79d48c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。