ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Tao StudioのAnalog Compressor

▼『Analog Compressor』/King Tao Studio
KT-C.png

KVRの関連スレ↓
KVR: My last release : A Compressor !

アタックは0.5から300ms、リリースは0.05から10sと単位が違っていることに注意。CURVE項目では其々、linearで直線的、expで指数的なカーブで圧縮がなされる。

exponential.png

上の画像はREAPERのPモジュレーション画面。expでは右のようになっているのではないかと。あくまでイメージだが。
-------------------------------------------

今のところ、GUI上では数値が一切表示されず、リダクション量もいまいち分かり難いので、完全に感覚に頼って操作するしかない。そういう不便な面もあるが、このコンプはかなり効きが良く、例えば以下のような伸びのないスネアでも、強引に余韻を作り出したり――実際には強調だが――することができる。

↓素の状態とコンプを掛けたものとの繰り返し。 






また、このコンプは高音が凹むクセがあり、結果として低音よりの音になりやすい。そのため、頭でっかちだったり浮ついたりしてバランスの悪い音源の重心を下げたい場合などに役立つ。ただし、重心を下げたいが高音も失われたくないという場合は、予めEQのシェルビングなどで少し高音をブーストしておいた方がよいかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/570-89a4469d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。