ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER(有料版)のショートカット一覧【マウス編】

v4.25のショートカット・リストを元に作成。

目次

*************
      【マウス編】
*************

※このページ

マウスホイール
アイテムを左クリック
アイテムを左ドラッグ
アイテムをダブル・クリック
アイテムの縁を左ドラッグ
アイテムのフェード/クロスフェードを左クリック
アイテムのフェード/クロスフェードを左ドラッグ
エンベロープ・レーンを左クリック
エンベロープ・ポイントを左ドラッグ
エンベロープ・ポイントをダブル・クリック
エンベロープ・セグメント(区域)を左ドラッグ
エンベロープ・セグメントをダブル・クリック
アレンジエリア上で左クリック
アレンジエリア上で左ドラッグ
トラック・コントロール・パネル(TCP)をダブルクリック
ミキサー・コントロール・パネル(MCP)をダブルクリック
エンベロープ・コントロール・パネルをダブルクリック
ルーラーを左クリック
ルーラーを左ドラッグ
ルーラーをダブル・クリック
アレンジ・ビュー上でミドル・クリック
アレンジ・ビュー上でミドル・ドラッグ
カーソルをつかんで左ドラッグ
MIDIノートを左クリック
MIDIノートを左ドラッグ
MIDIノートをダブル・クリック
MIDIノートの縁を左ドラッグ
MIDI CCイベントを左クリック/ドラッグ
CCイベントをダブルクリック
MIDI CCレーンを左ドラッグ
MIDI CCレーンをダブル・クリック
MIDIルーラーを左クリック
MIDIルーラーを左ドラッグ
MIDIルーラーをダブル・クリック
MIDIピアノロールを左クリック
MIDIピアノロールを左ドラッグ
MIDIピアノロールをダブル・クリック
MIDIエディタを右ドラッグ


↓キーボード編へ移動
*************
    【キーボード編】
*************


-+-+-+-メイン-+-+-+-
未分類
ドッカー
編集
ファイル
ヘルプ
アイテム編集
アイテム・グルーピング
アイテム・ナビゲーション
アイテム・プロパティ
アイテム
ループ・ポイント
マーカー
メディア・エクスプローラー
オプション
波形
リージョン
スクリーンセット
テイク
タイム・セレクション
ツール・バー
トラック
トランスポート
ビデオ
外観


-+-+-+-メイン(alt recording)-+-+-+-
未記述

-+-+-+-メディア・エクスプローラー-+-+-+-
ブラウザ
プレビュー


-+-+-+-MIDIエディタ-+-+-+-
未分類
編集
ファイル
チャンネル
トランスポート
モード
外観


-+-+-+-MIDIイベント・リスト・エディタ+-+-+-
未分類
編集
ファイル
トランスポート
モード
外観


-+-+-+-MIDIインライン・エディタ+-+-+-
未分類
編集
外観


*************************************************

*************
      【マウス編】
*************


備考:Preferences -> Editing Behavior -> Mouse Modifiers から以下の内容を変更したり、新たなアクションを追加することが可能。説明文に「?」が付いていたり、英語の説明文を残しているところはいまいちよく分からないところ。

※頻出する「タイム・セレクション」とは時間を選択した部分のこと。また「スナップ」というのは、アイテムやカーソルなどを移動したりする時に、グリッド・ラインにピッタリと位置を合わせる機能。「スナップを無視」というのは、スナップがオンになっていてもその機能が無視されるということ。スナップの切り替えはショートカット(Alt+S)や「Option」からの他に、メイン・ツールバーからも切り替え可能。
snap_on-of.png

▼マウスホイール

Default action
画面を横に拡大・縮小

Ctrl
画面を縦に拡大・縮小

Alt
画面を左右にスクロール

Ctrl+Alt
画面を上下にスクロール

Ctrl+Shift
選択したトラックを縦に拡大・縮小

▼アイテムを左クリック

Default action
アイテム選択&カーソル移動

Shift
既に選択されたアイテムを始点として、終点までのアイテムを範囲選択

Ctrl
アイテムの選択/非選択を切り替え

Shift+Ctrl
アイテム選択&スナップを無視してカーソル移動

Alt
グルーピングを無視してアイテムを選択?
 「Select item ignoring grouping」とあるが、効果が確認できなかった。

▼アイテムを左ドラッグ

Default action
アイテムを移動(タイム・セレクションを無視)

Shift
アイテムを移動(スナップとタイム・セレクションを無視)

Ctrl
アイテムを複製

Shift+Ctrl
アイテムを複製(スナップを無視)

Alt
アイテムの中身を移動

Shift+Alt
ピッチを細かく調節

Ctrl+Alt
アイテムを新しいファイルにレンダリング(FXやオートメーションは反映されない)

Shift+Ctrl+Alt
アイテムを複製。MIDIアイテムはソース・データが共有された状態でアイテムが複製される(これはプーリングと呼ばれている。プーリング化された(プールド)MIDIアイテムは、一方のデータを編集すると、もう一方のデータも同じように編集される。プーリングはアイテム左上に表示されるマークをクリックして解除することが可能)。
pooled-midi.gif

▼アイテムをダブルクリック

Default action
MIDI→エディタで開く|audio→アイテム・プロパティ画面を開く

Shift
アイテムの長さに合わせて時間を選択

Ctrl
アイテムのの長さに合わせてループ・ポイントをセット

↓左がループ・ポイントで右がタイム・セレクション
looppoint-timeselection.png
デフォルト設定では、ループ・ポイントとタイム・セレクションはリンクしていて別々に扱えない。それらを別個のものとして扱うには、Preference -> Editing Behavior -> 「Link loop points to time selection」をオフにする必要がある。

Alt
アイテムを外部エディタで開く

Shift+Alt
テイク・リストを見る
take-list0.png

Ctrl+Alt
「take props list」を見る?

▼アイテムの縁を左ドラッグ

Default action
アイテムの縁を移動(relative edge edit)

Shift
アイテムの縁を移動(スナップを無視)(relative edge edit) 

Ctrl
アイテムの縁を移動(選択、グルーピングを無視)

Shift+Ctrl
アイテムの縁を移動(選択、グルーピング、スナップを無視)

Alt
アイテムの引き伸ばし/圧縮(relative edge edit)

Shift+Alt
アイテムの引き伸ばし/圧縮(スナップを無視)(relative edge edit)

Ctrl+Alt
アイテムの引き伸ばし/圧縮(選択、グルーピングを無視)

Shift+Ctrl+Alt
アイテムの引き伸ばし/圧縮(選択やグルーピング、スナップを無視)

▼アイテムのフェード/クロスフェードを左クリック

Ctrl
フェード/クロスフェードのシェイプを次の型へ変更
fade-change.gif

Shift+Ctrl
フェード/クロスフェードのシェイプを前の型へ変更

Alt
フェード/クロスフェードを無効にする

▼アイテムのフェード/クロスフェードを左ドラッグ

Default action
フェードを移動(グルーピングされているアイテムは、端が揃っている場合のみ一緒にフェードが移動される)

Shift
クロスフェードを移動

Ctrl
フェードを移動(選択やグルーピングを無視)

Shift+Ctrl
クロスフェードを移動(選択やグルーピングを無視)

Alt
フェードの移動とアイテムの引き伸ばし?
 「Move fade and stretch items」とあるが、後者の効果を確認できなかった。

Shift+Alt
クロスフェードとアイテムの引き伸ばし/圧縮

Ctrl+Alt
アイテムのフェードを移動(関係アイテムも編集される)

Shift+Ctrl+Alt
Move crossfade and stretch items ignoring selection/grouping
選択やグルーピングを無視してクロスフェードの移動とアイテムの引き伸ばし/圧縮

▼エンベロープ・レーンを左クリック

Default action
「Deselect all envelope points and move edit cursor」とあるが、実際には他のトラックに焦点が当てられた状態で一度クリックすると、そのエンベロープ・トラックに焦点が当てられ、その状態でもう一度クリックすると、エンベロープ・ポイントが作成されるという挙動だった。

Alt
全てのエンベロープ・ポイントを非選択にする。

▼エンベロープ・ポイントを左ドラッグ

Default action
エンベロープ・ポイントの移動

Shift
エンベロープ・ポイントを移動(スナップを無視)

Ctrl
フリーハンドでエンベロープを描く
envelope-segment5.gif

Shift+Ctrl
エンベロープ・ポイントを単一軸で移動(斜めに移動するのを防ぐ。最初に縦に動かせば縦軸上でのみ、横に動かせば横軸上でのみ移動する)

Alt
エンベロープ・ポイントを削除

Ctrl+Alt
エンベロープポイントを縦軸上で細かく移動

Shift+Ctrl+Alt
エンベロープを複製(スナップを無視)
copy-envelope.gif

▼エンベロープ・ポイントをダブルクリック

Default action
ポイントを初期値にリセット。

Ctrl
エンベロープ・ポイント・バリュー・エディタを開く
envelop-point-editor.png

▼エンベロープ・セグメントを左ドラッグ

ポイントとポイントの間にある区域が「エンベロープ・セグメント」

Default action
エンベロープ・ポイントを挿入し、移動

Shift
セグメントを上下に移動(タイム・セレクションを無視)
envelope-segment1b.gif

Ctrl+Alt
セグメントを上下に細かく移動(タイム・セレクションを無視)

Shift+Ctrl
セグメントを上下に移動
envelope-segment2.gif

Ctrl
フリーハンドでエンベロープを描く

Alt
セグメントを湾曲編集
envelope-segment4.gif

Shift+Alt
左右のポイントを保ったままでセグメントを上下に移動
envelope-segment3.gif

▼エンベロープ・セグメントをダブルクリック

Alt
セグメントの湾曲編集をリセット。

▼アレンジ・エリア上で左クリック

一覧には「Track left click」とあるが、「トラック」だと「トラック・コントロール・パネル(TCP)」と混同してややこしいので、ここでは「アレンジ・エリア(マニュアルp20に記載されている名称)」とした。尚、以降には「アレンジ・ビュー」という名称も登場するが、ここで言う「アレンジ・エリア」は「アレンジ・ビュー」内のアイテムが存在しない空白地域を指している。
Arrange_area.png

Default action
全てのアイテムを非選択&カーソルを移動。

Shift
タイム・セレクションの幅を拡張/縮小

Ctrl
全てのアイテムを非選択&スナップを無視してカーソルを移動。

Shift+Ctrl
タイム・セレクションの幅を拡張/縮小(スナップを無視)

Alt
全てのアイテムを非選択にする

Ctrl+Alt
タイム・セレクションを解除(Escキーでも同様の働きをする)

▼アレンジエリア上で左ドラッグ

Default action
時間を選択

Shift
タイム・セレクションを移動

Ctrl
選択したアイテムをドラッグ範囲に複製(カーソルがアイテムの先頭よりも後にある場合、そこが先頭とみなされた状態で複製される)。
Draw-copy.gif
アイテムを複数選択している場合は、先ずはMIDIよりオーディオが優先され、さらに下のトラックの前の方のアイテムが優先して複製されるようだ。

Shift+Ctrl
選択したアイテムをドラッグ範囲に複製(スナップを無視)

Ctrl+Alt
選択したアイテムをドラッグ範囲に複製。MIDIはプーリング化された状態で複製される。
 プーリングに関しては「アイテムを左ドラッグ」の項目を参照。

Shift+Ctrl+Alt
選択したアイテムをドラッグ範囲に複製。MIDIはプーリング化された状態で複製される(スナップを無視)

▼トラック・コントロール・パネル(TCP)をダブルクリック

Default action
該当トラック上にある全てのアイテムを選択
 一覧には載っていなかったが、パネルの無いところでダブル・クリックすると、新しいトラックが作成される。

Shift
(他のトラックで既に選択されているものに加えて)該当トラック上にある全てのアイテムを追加選択

Ctrl
該当トラック上の全てのアイテムの選択/非選択を反転
Toggle-selection1.gif

▼ミキサー・コントロール・パネル(MCP)をダブルクリック

Default action
MCPのレイアウトを View ->「Screensets/Layout」->「Layout」項目で「Action#02」に割り当てられているレイアウトに切り替え。
Screensets-layout0.png

一覧には載っていなかったが、パネルの無いところでダブル・クリックすると、新しいトラックが作成される。

Shift
「Action#03」に割り当てられているレイアウトに切り替え。

Alt
「Action#04」に割り当てられているレイアウトに切り替え。

↓元の状態からAction#03->04->02(元の状態と同じ)に切り替えてみたところ。
Screensets-layout.gif
レイアウトの変化は設定によってことなる。

▼エンベロープ・コントロール・パネルをダブルクリック

ECP.png

Default action
全てのエンベロープ・ポイントを選択/非選択。

▼ルーラーを左クリック

Ruler0.png

Default action
カーソルを移動

Shift
ループ・ポイントを拡張/縮小

Ctrl
スナップを無視してカーソルを移動

Shift+Ctrl
スナップを無視してループ・ポイントを拡張/縮小

Alt
カーソルを移動することなく再生ラインを移動

Ctrl+Alt
ループ・ポイントをクリア

▼ルーラーを左ドラッグ

Default action
ループ・ポイントを編集

Shift
ループ・ポイントを移動

Ctrl
ループ・ポイントを編集(スナップを無視)

Shift+Ctrl
ループ・ポイントを移動(スナップを無視)

Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に編集

Shift+Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に移動

Ctrl+Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に編集(スナップを無視)

Shift+Ctrl+Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に移動(スナップを無視)

▼ルーラーをダブル・クリック

Default action
リージョンにループをセット

Ctrl
リージョンにタイム・セレクションをセット

Alt
リージョンにループ・ポイントとタイム・セレクションをセット

実際には一口にルーラーと言っても、ダブル・クリックする場所によって挙動が変わってくる。
Ruler1.gif
例えばリージョン・ラインでダブル・クリックするとリージョン間に、タイム・シグネチャ・ラインだとタイム・シグネチャ間に、マーカー・ラインだとマーカー間に、一番下の部分だとリージョンとマーカー間に、其々ループ・ポイントが設定される。

▼アレンジ・ビューを右ドラッグ

Default action
枠で囲んだアイテムを選択(マーキー選択)

Shift
枠で囲んだアイテムを追加選択

Ctrl
時間を選択

Alt
アイテムと時間を同時に選択

Shift+Alt
アイテムと時間を同時に選択(スナップを無視)

Ctrl+Alt
枠で囲った部分を拡大(マーキー・ズーム)
Marquee-zoom.gif

Shift+Ctrl+Alt
画面をつかんでスクロール

▼アレンジ・ビュー上でミドル・クリック

Default action
カーソルを移動

Ctrl
拡大レベルを一つ前の状態に戻す

▼アレンジ・ビュー上でミドル・ドラッグ

Default action
ジョグ再生

Shift
画面をつかんでスクロール

Ctrl
スクラブ再生

Alt
ジョグ再生(looped-segment mode)
 普通のジョグ再生だと、マウス・カーソルを動かすとそれに少し遅れて編集カーソルがついてくるが、「looped-segment mode」では編集カーソルがマウス・カーソルにピッタリとくっついて来る。

Shift+Alt
スクラブ/ジョグ再生をせずにカーソルを滑らかに移動

Ctrl+Alt
スクラブ再生(looped-segment mode)

▼カーソルをつかんで左ドラッグ

Default action
ジョグ再生

Ctrl
スクラブ再生

Alt
ジョグ再生(looped-segment mode)

Ctrl+Alt
スクラブ再生(looped-segment mode)

▼MIDIノートを左クリック

Default action
ノートを選択

Shift
ノートを追加選択

Ctrl
ノートの選択/非選択を切り替え
 余り速くクリックするとダブル・クリック判定されてノートが削除されてしまう。ダブル・クリック判定はもう少しシビアにして欲しいところ。

Shift+Ctrl
ノート選択&カーソル移動(スナップを無視)

Alt
ノートの選択&カーソル移動

▼MIDIノートを左ドラッグ

Default action
ノートを移動

Shift
ノートを移動(スナッピングを無視)

Ctrl
ノートを複製

Shift+Ctrl
ノートを単一軸で移動(斜め移動の禁止)

Alt
ベロシティの編集
Edit_note_velocity.gif

因みに、ノート内にベロシティ値を表示させたい場合は、View -> Piano roll notes ->「Show velocity numbers on notes」にチェックを入れる(デフォルトではこの項目にはショートカットが割り当てられていない)。
show_velocity0.png

Shift+Alt
ノートの位置をアルペジオ的に移動(アルペジエート)
arpeggiate.gif

▼MIDIノートをダブル・クリック

Default action
ノートを削除

一覧には載っていなかったが、複数のMIDIアイテムをエディタで開いていた場合、非アクティブになっているMIDIアイテムのノートをダブルクリックすると、そのMIDIアイテムをアクティブに切り替えることができる。ただしこの機能を利用するためには、Preference -> MIDI Editor、もしくはMIDIエディタのOptions -> Multiple media items ->「Switch the action MIDI source by double-cliking...」を有効にしておく必要がある(デフォルトで有効になっている)。
Switch_the_action_MIDI.gif

▼ノートの縁を左ドラッグ

Default action
ノートの長さを変更

Shift
ノートの長さを変更(スナップを無視)

Ctrl
ノートの引き伸ばし/圧縮

Shift+Ctrl
Stretch notes ignoring snap
スナップを無視してノートの引き伸ばし(圧縮)
-------------------------
長さ変更と引き伸ばしの違い

↓長さ変更
MIDI-Move_note_edge.gif

↓引き伸ばし/圧縮
MIDI-Stretch.gif

▼MIDI CCイベントを左クリック/ドラッグ

Default action
CC(コントロール・チェンジ)イベントを単一軸でのみ移動

Shift
CCイベント単一軸でのみ移動(スナップを無視)

Ctrl
CCイベントを複製

Shift+Ctrl
CCイベントを複製(スナップを無視)

Alt
CCイベントを削除

▼CCイベントをダブル・クリック

Default action
CCイベントを挿入

Shift
CCイベントを挿入(スナップを無視)

▼MIDI CCレーンを左ドラッグ

MIDI_CC_lane.png

Default action
CCイベントを手書き編集。選択されたCCイベントがある場合、選択イベントのみが編集される

Shift
CCイベントを直線傾斜型編集。選択されたCCイベントがある場合、選択イベントのみが編集される
CC_Linear_ramp.png

Ctrl
CCイベントを手書き編集(選択イベントの優先無し)

Shift+Ctrl
CCイベントを直線傾斜型編集(選択イベントの優先無し)

Alt
CCイベントを削除

▼MIDI CCレーンをダブル・クリック

Default action
CCイベントを挿入

Shift
CCイベントを挿入(スナップを無視)

▼MIDIルーラーを左クリック

Default action
カーソルを移動

Shift
タイム・セレクション内のノートを選択
 「Select notes or CC in time selection」とあるが、ノートしか選択されなかった。「or CC」の挙動がいまいち分からない。

Ctrl
カーソルを移動(スナップを無視)

Alt
ループもしくはタイム・セレクションを解除
 ループとタイム・セレクションがリンクされている場合は両方解除され、リンクされていない場合はループのみが解除された。

▼MIDIルーラーを左ドラッグ

Default action
ループポイントもしくはタイム・セレクションを編集?
Edit loop point (ruler) or time selection (piano roll)

双方がリンクされていない場合、ループのみ編集され、どちらか一方のみに効果を及ぼすことはできなかった。以下、「一緒に」という記述がないものはそれと同様。また、ルーラーの下の方はループ編集として機能したが、上の方の部分を左ドラッグすると画面をつかんでスクロールになった。

Shift
ループ・ポイントもしくはタイム・セレクションを移動

Ctrl
ループ・ポイントもしくはタイム・セレクションを編集(スナップを無視)

Shift+Ctrl
ループ¥ポイントもしくはタイム・セレクションを移動(スナップを無視)

Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に編集

Shift+Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に移動

Ctrl+Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に編集(スナップを無視)

Shift+Ctrl+Alt
ループ・ポイントとタイム・セレクションを一緒に移動(スナップを無視)

▼MIDIルーラーをダブル・クリック

Default action
Zoom to selected notes/CC, or to project loop selection
選択したノート、CCイベント、もしくはプロジェクトのループ選択部分を拡大

ループ選択部分を拡大する場合は、ループ・ポイントの三角の部分をダブル・クリック。
Zoom_loop_selection.png


▼MIDIピアノロールを左クリック


piano_roll0.png

Default action
全てのノートを非選択にし&カーソルを移動

Ctrl
Deselect all notes and move edit cursor ignoring snap
全てのノートを非選択にし&カーソルを移動((スナップを無視))

Alt
全てのノートを非選択にする

Shift+Alt
ノートを挿入(スナップを無視)

Shift+Ctrl+Alt
ノートを挿入

▼MIDIピアノロールを左ドラッグ

Default action
ノートを挿入した上で長さ、もしくは音程を変更

Shift
ノートを挿入した上で長さ、もしくは音程を変更(スナップを無視)

Alt
ノートを削除

Shift+Alt
ノートを描画(スナップを無視)
Paint_notes.gif

Ctrl+Alt
ノートを直線で描画
Paint_a_straight_line.gif

Shift+Ctrl+Alt
ノート(もしくはコード)を描画(「Shift+Alt」よりも時間・音程共に少し間隔が広くなる)
Paint _chords

▼MIDIピアノロールをダブルクリック

Default action
ノートを挿入

Shift
ノートを挿入(スナップを無視)

▼MIDIエディタを右ドラッグ

Default action
枠で囲んだノート、CCを選択(マーキー選択)

Shift
枠で囲んだノート、CCを追加選択

Ctrl
枠で囲んだノート/CCの選択/非選択を切り替え

Alt
枠で囲んだノート、CC、そして時間を選択

Shift+Alt
枠で囲んだノート、CC、そして時間を選択(スナップを無視)

Ctrl+Alt
ドラッギングしている間にマウスで触れたノートを選択
Select_notes_touched.gif

Shift+Ctrl+Alt
画面をつかんでスクロール

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/595-3603ea00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。