ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:ツールバーのカスタマイズについて

REAPERは初期状態ではわりと不親切で、自分でカスタマイズを施していくことによって初めて真価を発揮するようにできている。その中でも特に重要なのはツールバーのカスタマイズだろう。以下はそのツールバーのカスタマイズの仕方について。
-------------------------------------

▼(1)アクションの追加

  • View -> Toolbar docker もしくは、ショートカット"F"でツールバー・ドッカーを開く。そこでバーの余白部分を右クリックするとコンテキスト・メニューが開くので、開いたメニューから"Customaize toolbar"をクリックしてカスタマイズ・メニュー画面を開く。カスタマイズ・メニュー画面は"Edit me"ボタンをクリックすることでも開く。
    toolbar_mod00.png

  • 画面が開いたら、編集したいツールバーを選択し、"Add"をクリック。
    toolbar_mod01a.png

  • 今度はアクション・リスト画面が開くので、右上の"Section"で必要な項目を選ぶ。次に"Filter"に適当なキーワードを入力し、ツールバーに追加したいアクションを探し出す。目的のアクションが見つかったら、それを選択して右下の"Select"をクリック。
    toolbar_mod02b.png

  • するとカスタマイズ・メニュー画面の"Customized toolbar"一覧にそのアクションが追加される。これを繰り返し、必要なアクションをどんどん追加していく。
    toolbar_mod03b.png

    REAPERでできる大半の操作はアクション・リストから行うことが可能であり、尚且つここでしかできないこともあるので、色々探索してみると新たな発見があるかもしれない。

    ――尚、アクション・リスト・ウィンドウで右クリックして開いたコンテキストメニューで"Remember last action filter"にチェックを入れておくと、ウィンドウを閉じてもfilterの内容が保持されるようになる――
    toolbar_mod04.png



 ▼(2)ボタンの編集

必要なアクションを追加し終わったら、今度はボタンの外見などを編集していく。

  • 編集したいアクションの上で右クリックすると以下のようなコンテキストメニューが開く。ボタンの編集は主にここから行う。
    toolbar_mod05.png

    其々の項目の内容は以下のようになっている。

    "Insert action"----> 新たなアクションを挿入。
    "Insert separator"----> アクションとアクションの間にセパレータを挿入。セパレータを挿入するとボタンとボタンの間に間隔をあけることができる。

    ↓セパレータ
    toolbar_mod06.png

    "Remove"----> 選択アクションを削除。
    "Change action"----> 選択アクションを他のものに置き換える。
    "Change icon"----> クリックするとセレクト・ツールバー・アイコン・ウィンドウが開くので、そこで選択したアクションのアイコンを着せ替えさせることができる。アイコンの着せ替えは、アクション・アイコンの右クリックからも可能。

    ↓セレクト・ツールバー・アイコン・ウィンドウ
    toolbar_mod11.png

    toolbar_mod19b.png

    "Text icon"----> ボタンに画像ではなくテキストを表示させる場合に使用する項目。クリックするとテキストアイコン・ウィンドウが開き、そこでボタンに任意のテキストを設定することができる。
    toolbar_mod13a.png

    "Double-width toolbar button"にチェックを入れると、ボタンの大きさを倍にすることができる。"Use as tooltip"にチェックを入れると、ツールチップ機能をオンにすることができる。コロンの前のテキスト(ここでは"View")がツールチップになる。
    toolbar_mod15.png

    "Set icon to default"----> アイコンをデフォルトに戻す。

    "Copy-Cut-Paste"----> コピー、切り取り、貼り付け。ウィンドウの上部でツールバーの選択を切り替えることで、複数のツールバー間を横断してコピーや貼り付けを行うことも可能。ただし、今のところ(v4.26)コピーは一つずつしかできない。

    "Remove"Removeボタンから、"Change action""Change icon""Text icon"Iconボタンから実行することもできる。さらにResetボタンでは、現在のツールバー("Reset current menue/toolbar to default")、もしくは全てのツールバー("Reset all toolbars to default")をデフォルトに戻すことができる。
    toolbar_mod18.png

    必要ならば、"Retitle"からツールバー自体の名前を変更することもできる。
    toolbar_mod17.png

    そうやってカスタマイズしてくと、最終的に例えばこんな風なものが出来上がる。
    toolbar_mod20.png

    ツールバーは通常のものが計9つ、MIDIエディタ用のものは計5つ用意されているので、自分で自由にそれを編集していくことができる。
    toolbar_mod21.png

    また、カスタマイズしたツールバーはフローティング状態にする以外に画面の各所に収納することもできる。それについてはREAPER:ドッカーについてを参照。

    尚、カスタマイズ・メニュー・ウィンドウの上部では各種ツールバー以外にも、メインメニューや、アイテム、トラックなど各所を右クリックして現れるコンテキストメニュー、MIDI関連のメニュー等、様々なメニューを選択することが可能であり、それらの内容もまたここから編集することができる。
    toolbar_mod12.png


▼(3)インポートとエクスポート

作成/編集したツールバー(及びメニュー)の内容は"Export"から"ReaperMenu(Set)"として保存したり、"Import"から読み込んだりすることができる。

toolbar_mod07.png

"Export"には二通りの方法がある。"Export all menus/toolbars to ReaperMenuSet file"では全てのツールバーの内容を保存することができる。"Export current menu/toolbar to ReaperMenu file"では現在選択されているツールバーの内容のみを個別に保存することができる。

残念ながら今のところ、例えば"Toolbar1"を"current menu/toolbar"で個別に保存した場合、そのReaperMenu fileを読みこむと、"Toolbar1"としてしか読み込むことができない。つまり、それを"Toolbar2"として読み込んだりすることができない。これはコピーが一つずつしかできないことと共に、今後改善されるのを期待したいところ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/609-2f532d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。