ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:I/Oウィンドウの欠損について

I/Oウィンドウの一部が欠けて見えなくなるバグに関して、以下のリンク先に解決法が書かれている、という情報を頂きました。

2012年4月DTM66: 【DAW】REAPER総合 雑談・質問スレ 3kHz ...

98 :
使用テーマ環境によると思う。
DefaultのテーマだとMixer(Dock内)は、仕様みたいだが、
set track rayout->「Mixer panel」でbig meter等で表示可。
おれはv3からのを移行してるから問題ない。
ちなみに、IO見切れについては、リソースの


#206 DIALOG 0, 0, 205, 57->(70)位に変更。
ついでにPreferences見切れは、
#128 DIALOGEX 0, 0, 423, 266->(286)
CONTROL "", 1259, STATIC, SS_LEFT | WS_CHILD | WS_VISIBLE
| WS_GROUP, 70, 249, 230, 14->(28)
他色々あるが、すべて修正してるw

ただ、これを自分で行うのは結構ハードルが高いように思います。しかしありがたいことに、実はchiepomme氏が作成した日本語化パッチを使えば、これを自動的に行ってくれます(日本語化することなくバグだけを変更可能)。
-----------------------------


  • 念のために、REAPERをインストールしたフォルダのバックアップを取っておく(何か問題があれば、このバックアップを置き換えれば元に戻る)。

  • ダウンロードしたファイルを解凍し、その中にある「REAPER 日本語化パッチ.hta」を実行。

  • 「REAPERのパス」でREAPERの場所を指定し、「フォントとフォントサイズを修正する」にチェックを入れて(日本語化しない場合は「最新版の日本語パックをインストールする」のチェックを外して)「日本語化を実行」をクリック。
    IO_kesson02.png

  • 上手く行けば以下のようになる。

    IO画面
    IO_kesson03.png

    IO_kesson04.png

    プリファレンス画面
    IO_kesson08.png

    IO_kesson07.png

 ***

「REAPERのメインファイル以外のフォントも修正する」も試してしてみましたが、ReaEQの一部の表示が改善されたりはしたものの、バグが完全に直ることはありませんでした。ReaSurroundのバグに関しても改善されず。これらはCockos側に何とかしてもらわないとどうにもならないのかもしれません。

また、以前のバージョンのパッチではこれにチェックをいれて実行すると、「FX」ボタンを押しただけでフリーズするようになってしまったこともあったので、これを行う際には必ずバックアップを取っておいた方がよいでしょう。因みに、この項目を実行すると処理が終わるまで結構な時間を食います。

また、virustotalにこのパッチを投げてみると以下のような結果が出ました。

https://www.virustotal.com/ja/file/111eacbcc670f55dac915d0389de27d9772a305c3adf1bb23e365703862fa209/analysis/1373278754/

IO_kesson12.png

ネットを使って日本語パックをダウンロードする仕組みになっているので、恐らくそれが引っかかっているだけだと思いますが、これを利用する際はそういったことを踏まえ、ご自分の判断で実行してください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/638-6b99b9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。