ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:ストレッチ・マーカー

ストレッチ・マーカーは、REAPERがv4.4にアップデートされた際に伴い追加された、音声ファイルの再生レートを自在にコントロールするための画期的機能。

v54_18.gif

例えば、録音した演奏のリズムが微妙にズレているのを直そうとする時、今までなら一端ファイルを切り刻んでバラバラにした後、Alt+ドラッグでタイミングを合わせるという面倒な手順を踏まなければならなかった。しかしこの機能を使えば、マーカーを挿入してドラッグするだけでそれが可能になった。

もちろん単にタイミングを合わせるためだけでなく、例えば以下のように、積極的にリズムを変更する目的でも使える。

元のファイル






ストレッチ・マーカーを使ってリズムを変更したファイル






以下はこの機能の詳細について。
-------------------------------------

 ▼使い方

アイテムを右クリック -> Stretch marker

v45_18.png

  • Add stretch marker at current position
    現在のカーソル位置にストレッチ・マーカーを挿入(マーカー上にあるひし形の色は、再生レートが1より大きくなるサイドは青、小さくなるサイドは赤で表示される)。

  • Add stretch markers at time selection
    タイム・セレクションにストレッチ・マーカーを追加。
    stretch_marker01.gif

  • Snap stretch markers to grid
    ストレッチ・マーカーをグリッドにスナップさせる。

  • Snat stretch markers withein time selection
    タイム・セレクション内のストレッチ・マーカーをスナップさせる。

  • Remove All stretch markers
    全てのストレッチ・マーカーを消去。

  • Remove stretch markers witin time selection
    タイム・セレクション内のストレッチ・マーカーを消去。

  • Use tonal optimized mode
    よく分からない。ただ、ストレッチ・マーカーを使って色々弄ったトラックを複製し、一方はこれをオンし、もう片方をオフにして同時に鳴らしてみると、双方でかなり異なった音の変わり方をしていることが分かる。恐らくElastique Pro自体のアルゴリズムか何かに関する設定ではないか。実際に二つの設定を聞き比べてみて、良く聞こえる方を選ぶとよいだろう。

――いちいち右クリック・メニューから選択するのは面倒なので、「ストレッチ・マーカーの追加」や「タイム・セレクション内のストレッチ・マーカー消去」は、ショートカットに割り当てておくとよいだろう。


 ▼ストレッチ・マーカーのドラッグとキーの組み合わせ

  • Shift(を押しながらドラッグ)
    スナップを無視してストレッチ・マーカーを移動。

  • Ctrl("")
    アイテム選択やグルーピングを無視し、カーソル下にあるアイテムのストレッチ・マーカーのみを移動。

  • Shift+Ctrl("") 
    スナップ、選択、グルーピングを無視してストレッチ・マーカーを移動。

  • Alt("") 
    ストレッチ・マーカーの下にあるアイテムの中身を移動。

  • Ctrl+Alt("") 
    ストレッチ・マーカーの下にあるアイテムの中身を、選択やグルーピングを無視して移動。

  • Shift+Alt("") 
    該当するトレッチ・マーカーとその右隣のマーカーをペアとして一緒に移動。

  • Shift+Ctrl+Alt("") 
    スナップを無視してペアでストレッチ・マーカーを移動。


 ▼使用例

実際にこの機能を使い、UTAU(貴野ユキ)を使って作ったメロディーのリズム変更を行ってみた。

(1)先ずこれが元のファイル
stretch_marker01.png

音はこんな感じ






(2)微妙にリズムがずれていたので、マーカーを使って補正してみた
stretch_marker02.png

音はこんな感じ






(3)積極的にリズムを変更してみた
stretch_marker03.png

音はこんな感じ





一部スプリットも使っている。リバーブ入りのファイルを使用して作成しため、カット部分の残響が少し不自然なっている(プロジェクトが重くなってきたので分けて作業した)。

コメント

いつも拝見させて頂いておりますが、音声ファイルの歌詞に思わず吹いてしまったので記念にコメントを(笑)
reaper4の情報を扱う数少ない日本語サイトということもあり、特に注目して拝見させて頂いております。
これからも更新楽しみに致しております。

>音声ファイルの歌詞

せめて曲を作るのが生きがいと言えるくらいにはなりたいものです。

>これからも更新楽しみに致しております。

最近は自由になる時間も余りないですが、ぼちぼちやっていきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/643-3ced0086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。