ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:Reascale

REAPERのMIDIエディタには、スケールやコードの入力補助機能が付いている。これを使えば、以下の画像のように、指定したスケールやコードの構成音のみに入力を限定することができるため、例え知識がなくとも、意図したスケールやコードの音を間違えずに入力することができる。

reascales02.gif

使い方は、MIDIエディタ下部の「Scale」欄にチェックを入れ、その横で主音となる音とスケールやコードを選ぶだけ。
reascales02.png

選択できるスケールやコードは以下の通り。
reascales03.png

この機能では、最初は最低限のコードやスケールしか用意されていないが、「Options -> Show Reaper resource path in explorer/finder -> Dataフォルダ」にある「sample.reascale」を編集して読み込めば、どんどんその種類を増やしていくことができる。実際には、態々自分で編集せずとも、既に様々なスケールやコードを網羅したReascaleファイルがフォーラムに投稿されているので、それを使えばよい。以下はその中のひとつで、zappadave氏が作成したReascaleファイル。

ZD-complete-plus.reascale

ZD-Ultimate.reascale

フォーラムの関連スレッド
A few Reascales - Cockos Confederated Forums

使用するためには、コード、スケール選択ボタンのメニューにある「Load」からダウンロードしたファイルを読み込む。
reascales01.gif

「ZD-complete-plus」を読み込んでみたところ。
reascales01.png

「ZD-complete-plus」と「ZD-Ultimate」があるが、たいていは前者の方で事足りると思う。元に戻したい時は、元々REAPERに付いてきた「sample.reascale」を読み込み直せばよい。


 ▼使用例

実際にこの入力補助機能を利用し、よく知らないスケールを使った短い曲を二つほど作ってみた。

Oriental No1






Hungarian Gypsy 1






音源はキックもベースも全てHarmor。というか、字際は使用例というより、以前セールで買ったHarmorが余りにも素晴らしかったので、単に何かにかこつけて使ってみたかっただけなのだが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/646-c96ca216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。