ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:loopMIDIで外部アプリケーションとMIDI信号のやり取りをする

REAPERと外部アプリケーションとの間でMIDI信号をやり取りするには仮想MIDIケーブルが必要となる。XPを使用していた時は仮想MIDIケーブルとしてMIDI Yokeを使用していたが、Win7_64bitには未対応らしい。なので今の環境になってからはずっとloopMIDIを使用しているが、今のところこれといったトラブルにも遭遇していない。しかもloopMIDIは無料で利用できる上にポート数まで自由に増減できるので、(環境さえ合えば)MIDI Yoke以上にお勧めできる。ダウンロードは以下のページから。

loopMIDI | Tobias Erichsen

下の方にある「+」をクリックするとポートが増加、「-」をクリックするとポートが減少する。
loopmidi_01.png

デフォルト設定のままだとパソコンを起動時は無効になっていて、一度上のウィンドウを立ち上げなければ機能が有効にならない。なので設定で「Autostart loopMIDI(自動起動)」と「Start minimized(タスクトレイ内に収納)」にチェックを入れておくのがお勧め。
loopmidi_02.png

仮想 MIDI ケーブル - 初心者になるための耳コピMIDI講座
尚、loopMIDIを終了(Stop loopMIDI)させずにシャットダウンすると何らかの問題が生じる場合があるらしいが、自分の環境(使用バージョンは「v1.0.5 (15)」)では今のところ大した不具合は起こっていない。

仮想MIDIケーブルはインストールしただけではREAPERで使用することはできない。使用するためには以下のような設定が必要になる。 
-----------------------------------------------

   ▼REAPER側の設定

Options -> Preference -> MIDI Device
loopMIDI_02_20140524192529963.png

画面右上の欄がMIDIインプット、右下の欄がアウトプットの設定。インプット、アウトプットとして使用したいデバイスを右クリックし、「Enable」に変更し、「Apply」をクリック。アウトプットには「Send clock/SPP to output」と「Low latency output mode」という項目があるが、前者は複数の外部器機(MIDIクロックやソング・ポジション・ポインタに対応している必要がある)を同時に接続してコントロールする場合の設定、後者はレイテンシを少なくする代わりに正確性を犠牲にするための設定。

  • 外部からインプット

    設定を済ますとトラックのレコード・アーム・ボタンを右クリックして表われるメニューのMIDI欄にデバイスが追加されるので、後はインプットとして使用したいデバイス名を選び、外部アプリケーション側のアウトプット設定もそれに合わせる。
    loopMIDI_03.png

  • 外部にアウトプット

    REAPERから外部アプリにMIDI信号を送りたい場合はトラックのI/Oから設定を行う。外部アプリケーションのインプット設定も同じデバイスに合わせる。
    loopMIDI_04.png


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/670-a7531666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。