ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:キースイッチを設定してアーティキュレーションを切り替える

Kontaktのライブラリなどにおいて、複数のアーティキュレーションを持ちながらキースイッチに対応していないものがたまにある。そういう場合、普通ならアーティキュレーションを其々のMIDIチャンネルに割り振り、入力するノートのチャンネル変更によって音色を切り替えることになる(因みに自分はこういう方法でそれを行っている)。また、一度入力したノートのチャンネルを変更する際は、以下の画像のように、ノートを選択して「右クリック -> note channel」から行う。

MIDI_keyswitch_02.gif

――だがキースイッチ未対応のライブラリにおいても、やはりやり慣れたキースイッチ方式で打ち込みをしたい、という人もいるだろう。そういう場合は、reddiesel41264氏が作成したJSプラグイン「Multi Channel MIDI Keyswitch」を利用する(この方法は、KontaktだけでなくSFZ+やSampltank2シリーズなど、チャンネルごとに別の音色を割り振ることができるプラグインならどんなものにでも通用する)。

ダウンロードは以下から
Multi Channel MIDI Keyswitch v1.3.2 - REAPER | Resources
関連スレ
Multi Channel MIDI Keyswitch - Cockos Confederated Forums

MIDI_keysitch_01.png

使い方は簡単。

Kontaktなどでチャンネルごとにアーティキュレーションを割り振る。
MIDI_keysitch_02.png

どのノートでどのアーティキュレーション(チャンネル)に切り替えるかを設定。
MIDI_keysitch_03.png

MIDIエディタの鍵盤を右ダブルクリックし、分かり易いように名前を付ける。
MIDI_keyswitch_01.gif

後は「File -> Project templates -> Save Project as template」「トラックを右クリック -> Save track as track template」でプロジェクト・テンプレートやトラック・テンプレートとしてそれを保存しておけば、いつでも簡単に設定が呼び出せる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/671-3182b1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。