ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち退きしなくてはならなくなった

幼稚園になる前から住んでいる今の借家を立ち退かなければならなくなった。今住んでいるところは滅茶苦茶ボロい一軒家だが、その代わりにそこそこの広さがあり、ちょっとした庭もあり、駅も近くて便利だった。家屋の左右にある程度の空間があり、音に関して余り神経質にならずにすんだのも良かった。

しかし次に移り住む場所はそうはいかないだろう。今よりも確実に狭くなり、交通の便も悪くなるだろう。恐らく音に関する配慮も今よりずっと必要になる。

それ以前にまず金策の心配をしなければならない。場合によっては路頭に迷うという可能性も十分ありえる。

しかし数日後には肩の手術が控えているのに、このタイミングでこんな話が舞い込んでくるとは。目下立ち退き条件に関して交渉中。なるべく気を落ち着かせて手術に望もうと思っていたが、中々そうもいかないようだ。

コメント

小学生くらいの時に親が無理を言って安く借りていた家から立ち退いたことがあります。住処を失くすという一大事だと分からず、無邪気に引っ越しを楽しんでいましたが、屋根の無い寝床で数日間を過ごした経験のある今となっては冷や汗が出ます。


このブログを長いこと読んできた身としては、ある日突然更新が途絶えて一年二年なんてことになると大変寝覚めがよろしくない心境に陥るばかりか、ブログの断片的な情報を収集して住所特定に乗り出し、個人情報保護法違反で検挙される事態に発展する危険性があるので無事に住居の移転が完了するよう、祈っております。


あと、やはり肩の手術をされるんですね。成功を祈願しておきます。


なんともやる気の無い新卒人事担当者のように祈ってばかりですね。申し訳ない。

お気遣いありがとうございます。

社会の螺子さんを犯罪者にするわけにはいきません。まだ分かりませんが、住居に関しては何とかめどがつきそうな感じです。貯金は殆ど吐き出し、妹に金を借りたりすることになりそうですが。

ただ肩の手術費用に関しては、労基によると、過去に脱臼暦があり、その基礎疾患に対する手術と判断されると(今は労災で払っているが)後になって支給が取り消しになる可能性があるらしく、そうなったらどうやってその分のお金を工面するか、という新たな問題が。全く悪いことは重なるものです。

まあ考えたところでどうにもならないし、体調が悪くなるだけなので、とにかく今は極力何も考えず無心で手術に挑むようにしたいと思います。それでは行って来ます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/688-eea0a36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。