ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fluffy Audioが新しいソロ・ストリングス音源「Trio Broz」を発表

5月15日にソロ・バイオリン、その後ヴィオラ、チェロが順次発売されるとのこと。値段は今のところまだ発表されていない。

【追記】後に価格は€119 / $129と発表された。購入したのでファーストインプレッションと操作方法についての記事を書いた。【了】

Fluffy Audio - Sample Libraries for Kontakt and Fluffy Musicians

VI Controlフォーラムの関連スレ
Trio Broz - Solo Strings-New upcoming solo strings library from fluffy audio



上の動画でも紹介されている通り、「Trio Broz」の由来はイタリアの姉弟弦楽トリオ”Trio Broz”が録音に携わっているところから来ている。因みに”Trio Broz”はゴルトベルク変奏曲弦楽三重奏のための近代・現代作品集といったCDをリリースしているようだ。

音源に関しては、動画を見るとクローズ、ミッド、ファーのマルチマイク方式で、アーティキュレーションはレガート、ノンビブラート、スピッカート、スタッカート、ピッチカートが用意されている。ピッチ・ホイールでクレッシェンド、デクレッシェンドなどのサンプルをモーフィングで切り替えながら鳴らすことができるのが売りっぽい。他にもオート・レガートスピード・コントロール機能やヒューマナイズ・チューニング機能、クロスフェード・カーブのカスタマイズ機能、合成ビブラート機能などがあるらしい。

デモ


これらのデモを聴く限りembertoneのもの以上に良いように聞こえる。Friedlander Violinはビブラートが合成のみなのが辛いところ。

ファスト・レガート・パッセージ


レガートも悪くなさそう。もちろん実際に触ってみないと真価は分からないが、これはembertoneのライバルになることは間違いないだろう。

因みにFriedlander Violinを使ったものとしてはコレが凄く良い。


この曲はピアノの音も良くて最初本物かと思ったが、Piano in Blueを使っているらしい。

 ***

最後に、冒頭の動画ではタイスの瞑想曲が演奏されていたが、その比較としてGarritanとXsampleでそれが演奏されている動画のリンクを貼っておく。

Garritan Stradivari Violin Demo Songs-Meditation

Jules Massenet's Meditation from Thais (Xsample Chamber Ensemble)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/714-dde05389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。