ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:M/S処理

M/S処理については以前にも書いたことがあるが、この方法の方が良いように思うので改めてそれについて書いてみる。

 ▼(1)FXチェイン

FXブラウザの「Filter list」で「side」と入力。すると以下のようなプラグインが表示される。

midsidetransfor_14.png

まずJS: Mid/Side EncoderとDecoderを読み込み、それらでM/S処理に使用したいプラグインを挟み込む。

midsidetransfor_05.png

今回はコンプ(ToneboostersのTB_BusCompressor)を二つ用い、一方をMid用、もう一方をSide用として使用する場合を例にとって説明してみる(TB_BusCompressorはM/Sモードを持っているが個別に設定することはできない)。

尚、EncoderとDecoderの位置を入れ替えても同じように働く模様。また最初の画像でTB_MidSideTransformerというプラグインが表示されていたが、こちらもJS: Mid/Side Encoder、Decoderと同じ働きをする。

↓TB_MidSideTransformer
midsidetransfor_04.png

これを使用する場合も同じようにそれでプラグインを挟み込む。

midsidetransfor_06.png


 ▼(2)ルーティング

JS: Mid/Side~やTB_MidSideTransformeは左チャンネルをMid、右チャンネルをSideに変更してくれる。

midsidetransfor_16.png

これを利用し、真ん中に挟まれたプラグインは其々Midのみ、もしくはSideのみの音声信号をそのまま後に受け渡す設定にしてやればよい。具体的には以下のようにする。

コンプ1(Mid用)
midsidetransfor_07.png

コンプ2(Side用)
midsidetransfor_08.png

これ以外にも同じ結果になる設定もあるが、これが一番分かりやすいだろう。

それから今回はMid/Side両方に別々の効果を与えるケースを想定しているが、Midのみ、もしくはSideのみに効果をかけたい場合は一方のプラグインは必要ない。

またMid/Side両方に別々の効果を与える場合でも、VSC-2のようなデュアルモノ機能を持っているプラグインはそれを利用すれば一つだけですむ。

midsidetransfor_17.png

midsidetransfor_15.png

設定が済んだら念のために同じ素材を逆位相にして同時に鳴らしてみる。無音になったら設定が成功している証拠(ただし挿すだけで倍音が付加されるVSC-2のように、デフォルト設定でも音が変わるプラグインを使用している場合は完全な無音にはならない)。


 ▼(3)特定の帯域のみにM/S処理を行う

一つ前の記事で帯域分割についての記事を書いたが、それと併用することで特定の帯域だけにM/S処理を施すこともできる。

例えば3band-splitterを使用し、300~800HzのみにM/S処理を行いたい場合は以下のように設定する。

midsidetransfor_11.png

FXチェイン
midsidetransfor_12.png

midsidetransfor_09.png

midsidetransfor_10.png


コンプ1(Mid_300~800Hz)
midsidetransfor_02.png

コンプ2(Side_300~800Hz)
midsidetransfor_03.png

FreeG
midsidetransfor_13.png

最後に分かりやすいように名前を変更しておく
midsidetransfor_18.png

 ***

もちろん同じ要領でM/S処理のマルチバンド化もできる。まあ実際にそういうことを必要とする機会は滅多にないだろうけど。とりあえずどんなプラグインでもM/S&マルチバンド化できるよ、ということで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/736-a56b2663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。