ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REAPER:動画に日本語テキストを挿入することが可能に

Ver.5.12のアップデートで、動画に日本語のテキストを挿入することが可能になった。

下の画像は以前説明で使用したGifにReaperでテキストを追加してみたところ。

video_processor_01.gif

以下、テキストの挿入方法などについて。

---------------------------------------------


 ▼(1)テキストの挿入

テキストの挿入には「Video processor」というプラグインを利用する。
video_processor_text_05.png

テキストの挿入だけでなく、動画にエフェクトをかける場合やフェードイン・フェードアウト処理を施す場合も基本的にこれを使用することになる。このプラグインには様々な処理を行うためのプリセットが用意されているので、まず行いたい処理に相応しいプリセットを選ぶところから始める。この場合は「Title overray」を選ぶ。

video_processor_02.gif

「text=""」のダブルクオーテーションで囲まれた部分がビデオに挿入されることになる。日本語はプラグイン上から直接入力できないので、まず何らかのテキストエディタで文字を入力し、それをプラグインにコピペし、「Ctrl+S」で確定して反映させる。

その下の「font=""」ではフォントの変更が出来る。フォント名は英語名で入力する必要があるので、日本語名になっているフォントを使用する場合は以下のサイトなどで英語名を調べる必要がある。

日本語フォントの英語名しらべ - TAKEN

また上の画像で確認できる通り、左側のノブではテキストの位置や色の濃淡、バックグラウンドに関する設定が行える。もちろんこれらはオートメーションで制御することが出来る。


 ▼(2)フェードイン・フェードアウト

テキストにフェードイン・フェードアウト効果を施すには主に二通りの方法がある。

一つ目は以下の画像のようにトラックごとに二つの「Video processor」を立ち上げる方法。
video_processor_text_01.png

この場合、一つ目を「Title overray」に、二つ目を「Track opacity」に設定し、「Track opacity」の左側に表示されている「opacity」項目をオートメーションで動かすことでフェードイン・フェードアウト処理を行う。
video_processor_text_06.png

video_processor_text_09.png


もう一つは以下の画像のようにアイテムを分割し、其々のアイテムに「Title overray」を仕込む方法。
video_processor_text_02a.png

この場合、一つ目の方法のように「Track opacity」を後ろに読み込んで「opacity」を下げると画像全体が真っ黒になってしまうのでそれはできない。なので「Title overray」の「text alpha」と「bg alpha」を同時にオートメーションで動かし、テキストとバックグラウンドの両方を薄めたり強めたりするというやり方で効果を施す。

video_processor_06.gif

ただし、アイテムFXにテキストを仕込む場合はその下のトラックでエフェクトを施す際、テキストにもその影響が及んでしまうということに留意しておく必要がある。

尚、アイテムFXはアイテム・プロパティ画面の下の方にある以下のボタンから立ち上げることができる。
video_processor_text_04.png

また、FXブラウザから直接アイテムにD&DすることでもFXを読み込ませることができる。
video_processor_04.gif

 ***

上で挙げた方法はテキストとバックグラウンドの両方をフェードイン・フェードアウトさせるやり方だが、バックグランドを残してテキストだけをフェードイン・フェードアウトさせることも出来る。その場合以下のようになる。
video_processor_03a.gif

この場合は「text alpha」を用いてテキストの濃淡をコントロールする。
video_processor_text_10.png

因みに、アイテムFXにテキストを仕込む場合は分割したアイテムを再び連結させることができる「Item:Heal splits in items」というアクションを直ぐに利用できる状態にしておくと便利。
video_processor_05.gif


 ▼(3)参考資料

Reaperの動画編集機能に関して参考になりそうなものを幾つかピックアップ。


  • フォーラムのビデオ関連スレ~FFmpegのダウンロード・リンクあり
    Video Playback and Exporting - Cockos Confederated Forums

    ここからダウンロードしたFFmpegに含まれる以下のファイル――Ver.5.12では以下のバージョンに対応――をインストール・フォルダに掘り込むと動画の読み込み/書き出し形式を増やすことができる。
    video_processor_text_08.png

    尚、実際に使用したことはないが、FFmpegから分裂したLibAVのものにも対応しているらしい。

  • 説明書(512c_p.368)と連動したビデオ関連のプロジェクト・ファイル
    http://www.cockos.com/~glazfolk/VideoExamples.zip



  • 「Video processor」上で「F1」を押すと表示される画面
    video_processor_text_07.png

    スクリプトを自分で書ける人は参考になるかも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/742-5a49f428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。