ポジティブ・アレルギー

物事を顧みず、ひたすら自身にとって都合の良い部分だけを見て突き進まなければならない、ポジティブ社会への拒絶反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム終了はまだか

また鬱の波がやって来た。

野球で言えば6回の表くらいだろうか。
全く終わる気配のない相手の攻撃が続いている。

既に500点以上の点差をつけられているが、
コールドゲームの成立は主審(環境的要因)、
もしくは負けチームの自主的判断(自殺)に
委ねられている為ゲームはまだ続行中だ。

勿論、こんなに差をつけられているのは
決して偶然ではない。
それだけ力の差があるからだ。

しかも、まだ体力(精神力)の余裕があった
前半だけでこれだけの差をつけられてしまった。
もはやボールを投げたりバットを振ったりする
力すら殆ど残っていない状態で行われる
これからの後半戦は一体どうなってしまうことやら。

その上、極端に差がついた試合が珍しいのか、
普段は他チームのゲーム(人生)になど全く
興味を示さない連中までもが物見遊山で
駆けつけて、劣勢チームに思い付く限りの
罵詈雑言を浴びせてくるときたもんだ。

しかし、「勝ち負け以前に、こんなゲームを
続けることに一体何の価値があるんだ…」
と理性ではそう思いながらも、
ゲーム終了(死)への得体の知れない恐怖感から
自身でそれを終わらす決断を下すことが出来ない。

だから仕方なく、内容的にも何の面白みもなく
公式記録にすら残らない単なるクソゲーをやり続ける。

一旦ゲーム終了の宣言をしそびれて
しまった主審が、いつその判断を下そうかと
機会を窺っている様にビクビクしながら。

そんな感じの人生絶賛継続中。

全く、なんて嫌な気分なんだろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://positiveallergy.blog50.fc2.com/tb.php/94-deca2381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

後正面

Author:後正面
ひきこもりという役割を引き受け
ざるを得なかった一人として
人間について考えてみる。
でも、本当はただの断末魔ブログ。

働けど無職。
-------------------------
※コメントは記事の内容(主題)に関するもののみ受け付けています。また、明らかに政治活動的な性質を持つ内容のコメントはお控え下さい(そういった性質を持つ発言は、それを許容するような姿勢を持つ一部のブログを除いて、自分のブログで行うものだというのが私の基本的な考え方です)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。